バイオセパレーションカラム&消耗品

困難な課題の解決を支援する革新的なソリューション

当社の科学者、エンジニア、応用化学者は、HPLC、UPLC、UHPLC、LC-MS による分析や、オリゴヌクレオチド、アミノ酸、ペプチド、タンパク質、糖鎖のラボスケールの精製を支援する革新的なカラムおよびサンプル前処理製品を開発し続けています。私たちの使命は、お客様に以下を提供することです。                                                                               

信頼できるソリューション:

  • 再現性に優れた堅牢なカラムとシステム
  • お客様の使用方法で QC テスト済み

信頼性の高い結果:

  • 広範な技術的専門知識/アプリケーションノート
  • 当社のインフォマティクスソリューションで保証されるデータインテグリティ

お客様が必要とする柔軟性:

  • 拡張性/移管性(UPLC/UHPLC/HPLC)
  • 使いやすい自動化

Peptide Separation Technologyカラム(ペプチド分析用新基準逆相カラム) プロテオミクスおよびペプチドマッピングから合成ペプチド分取精製まで、ペプチド分離の厳しい要件を満たす独自のカラムファミリです。
mAb 特性解析向け BioResolve シリーズ モノクローナル抗体の特性解析およびバイオ医薬品の分離に関連する分析上の課題に取り組むのに有用な製品シリーズ。
アミノ酸分析 (AAA) ソリューション ウォーターズは革新的かつ評価の高いテクノロジーである ACQUITY UPLC および AccQ•Tag Ultra を併せたUPLCアミノ酸分析アプリケーションソリューションによりアミノ酸分析の手法をリードしています。
オリゴヌクレオチド分離 ウォーターズは、オリゴヌクレオチドの分離に向け、研究や診断用試薬、バイオ医薬品で用いられる合成オリゴヌクレオチドの分析と分取精製をカバーする逆相およびイオン交換クロマトグラフィーモードの製品をラインアップしています。
タンパク質分離 逆相、イオン交換、疎水性相互作用、サイズ排除クロマトグラフィーといったタンパク質の分析および分取精製に向けたクロマトグラフィーモードの製品をラインアップしています。
ラボオートメーション ラボオートメーションは、LC および LC-MS ワークフローの合理化に不可欠な要素です。ウォーターズは、ワークフローの効率を向上させるソリューションを提供します。詳細については、ウォーターズのウェブサイトをご覧ください。
生体高分子に向けたMS & LC-MS 用消耗品 MassPREP ファミリーの製品は、便利にパッケージ化された、高純度スタンダード、専用プレート、キットです。ウォーターズのMS およびLC-MS 消耗品は使い易く、厳しい品質管理要求に合うように製造されています。
糖鎖分析ソリューション ウォーターズは、糖鎖解析を改善する為に継続的に技術の進歩を促進しています。現在、我々のサンプル前処理および分析技術を組み合わせて、糖鎖モニタリングおよび特性解析に対し高性能なワークフローを提供します。
`

お問い合わせはこちら

企業情報