ラボオートメーション

LC-MS ワークフローの合理化

ラボオートメーションは、医薬、生命科学、および分析用の LC-MS ワークフローを合理化するために、ラボの重要な構成要素になりつつあります。ルーチンおよび複雑なサンプル前処理の自動化は、ばらつきを最小限に抑え、トレーサビリティを向上し、分析法移管を簡素化するのに役立ち、最終的に、ラボの生産性と科学者の効率を向上させることができます。

ウォーターズは、液体クロマトグラフィーのワークフローの効率を高める実証済みの自動化ソリューションを提供します。

  • 高度で自動化された、ロボットを用いたラボアシスタント
  • さまざまな自動化プラットホーム向けに設計された、自動化対応のアプリケーションキット
  • 検証済みのプラットホームスクリプトおよび詳細なユーザーガイドにより、シームレスな導入と分析法のパフォーマンスの頑健性を保証
見積もり依頼


LC & LC-MS サンプル調製ワークフローのための自動リキッドハンドリング Andrew+ ロボットと OneLab ソフトウェアは、プログラミングの知識やエンジニアリングの経験のないユーザーにも簡単にセットアップできる、最新のリキッドハンドリング自動化プラットフォームです。
Otto SPEcialist 加圧マニホールド 固相抽出(SPE)におけるメソッドの頑健性とサンプルの再現性がさらに向上するように設計されたセミオートシステム。
オートメーションコネクテッドデバイスおよびアクセサリー Andrew Alliance は、ラボのワークフローをサポートするために、パートナーの組織と共同でコネクテッドデバイスのエコシステムを構築しています。
オートメーションワークフローキットとスクリプト ウォーターズサンプル前処理キットを使用して、自動化ワークステーションの価値を最大限に引き出します。ウォーターズ製品を利用して、今すぐラボ効率を向上させましょう。
`