バイオ医薬品分析 - 抗体医薬品の特性解析・分析

企業は今、バイオ医薬品開発への投資を拡大しており、バイオ医薬品開発の分野が急成長しています。そうしたなか、アプリケーションに適した分析アプローチへの新たな投資のニーズも拡大しています。バイオ医薬品の探索過程で得られた情報をベースに、新テクノロジーは、高分子医薬品の開発可能性にユニークな洞察を与えてくれる可能性があります。複雑なバイオ医薬品でも、豊富な情報に基づいて最先端の分析を行えば、時間も開発コストも大幅に削減することが可能です。

ウォーターズが特にバイオに目を向けて行ったLCおよびLC/MSの最新の革新は、アプリケーションに関するニーズや、化合物が多数となる問題、開発ラボを悩ませる規制遵守の要件といったニーズに対応するよう設計されています。ウォーターズのソリューションは、世界中の業界一流企業で採用されて、バイオ医薬品の特性および品質に関して、より早く、より正確な答えが得られるよう支援しています。


バイオ医薬品分析に特化した LC-MS 日常的なスクリーニングやマルチ特性モニタリング(MAM)用に LC-MS のパワーと性能を必要とするバイオ医薬品企業のために、ウォーターズは SmartMS をはじめて搭載したバイオ医薬品 LC-MS ソリューションを開発しました。
Biophysical Characterization of Macromolecules Techniques to complete a physicochemical approach to understanding complex solutions using higher-order structure, stability, and affinity assays.
Glycan Profiling Solutions - 抗体・糖鎖分析 Glycan Profiling Solutions - 抗体・糖鎖分析について。日本ウォーターズはお客様の揺るぎない成功のために、革新的な技術とラボ向けソリューションを提供します。
アミノ酸分析- 加水分解・遊離 アミノ酸 UPLCアミノ酸分析ソリューションは、アプリケーションサポートを含む検証済みのメソッド、装置からなるシステムパッケージです。より高い分離能と感度で従来の方法よりも短時間でアミノ酸分析を行うことが可能です。
インタクトプロテイン分析 - バイオ医薬品・タンパク質分析 インタクトプロテイン分析 - バイオ医薬品・タンパク質分析について。ウォーターズのテクノロジーによって、タンパク質の同定及び糖鎖構造の不均一性等を確認するため、素早く正確にタンパク質の分子量を分析することができます。
オリゴヌクレオチド分析 オリゴヌクレオチド分析 - オリゴDNA MS分析について。ウォーターズのLCシステムをオリゴヌクレオチド分析に利用することによって、エラーシーケンスや修飾されたオリゴヌクレオチドをターゲットから分離、特性解析する機能が向上し、バイオ医薬品としての承認申請前に完全な特性解析を実行することができます。
バイオアナリシスと薬物代謝・薬物動態(DMPK) ウォーターズはこのような仕事環境にエネルギーを与えるソリューションを有しています。目的に即して構築されたウォーターズの実用的なクロマトグラフィーとマススペクトロメトリーに基づく解決策は、QbD、規制対応、パイプラインの生産性のための先駆けとして、データの質とスループットの両方を改善します。
バイオシミラー分析 ウォーターズの高度なバイオ医薬品の特性解析テクノロジーは、ラボが世界各地の規制当局の基準を満たすべくサポートします。先行バイオ医薬品とバイオシミラー候補の類似性に関する分析的・生物学的エビデンスにより、承認を得るための臨床試験の負担を軽減します。
バイオ医薬品におけるペプチドと糖鎖モニタリングのためのACQUITY QDa ペプチド医薬品は、現在、バイオ医薬品市場において最も急速に成長している分野の1つです。今後益々の市場規模拡大が見込まれるペプチド医薬品の品質管理およびモニタリングのためのソリューションをご紹介します。
ペプチドマッピング・分析 ペプチドマッピング・分析について。UPLCペプチド分析ソリューションは、複雑なタンパク質消化物の分離を向上し、卓越したペプチド分離を実現し、スループットを向上させるために装置とカラムを組み合わせた包括的なシステムパッケージです。
合成ペプチド分析 合成ペプチド(一般的にはアミド結合によって連結された50アミノ酸未満からなる短い鎖)は、現在、製薬、バイオ医薬品産業において最も急速に成長している分野の1つです。
宿主細胞由来タンパク質(HCP) - バイオ医薬品の不純物分析 宿主細胞由来タンパク質(HCP) - バイオ医薬品の不純物分析について。ウォーターズの 2D-UPLC テクノロジーと MS テクノロジーを使用することによって、分離時に直交性次元が加わり、バイオ医薬品サンプル中に含まれる宿主由来タンパク質を ppm レベルで同定・定量できます。
抗体薬物複合体(ADC)の分析 抗体薬物複合体(ADC)について。次世代の治療薬である抗体-薬物複合体(ADC)の特性解析専用にウォーターズが開発したソリューションを紹介します。
水素-重水素交換質量分析(HDX MS) 水素-重水素交換質量分析(HDX MS)について。水素重水素交換 (HDX) 質量分析法は、何年もの間、数々の医薬品やタンパクのコンフォーメーションの研究に用いられてきました。Watersの技術革新により、HDX MSはいまここに日常的なテクニックとなりました。
バイオ医薬品開発における新たなソリューションと分析技術 ウォーターズのUPLCおよびUPLC/MS特性解析テクノロジーを利用したバイオ医薬品開発による、新たなソリューションと特性解析を支援する高度なアプリケーションを以下にご紹介します。
`
XBridge Protein SEC HPLC カラム

高分離サイズ排除 HPLC
タンパク質分離に向けた
新カラム
詳細はこちら

BioAccord SmartMS についての詳細

SmartMS をはじめて搭載したバイオ医薬品ソリューション、BioAccord システムのご紹介
詳細はこちら

UNIFI を用いたバイオ
医薬品プラットホームソリューション

頑健な特性解析からルーチン分析まで対応するオールインワンシステム

バイオ医薬品分野でのペプチドおよび糖鎖のモニタリングに適した ACQUITY QDa

今日急速な進化を遂げているバイオ医薬品の開発現場や品質管理ラボのニーズに応えます。

GlycoWorks RapiFluor-MS N-Glycan Kit

ウォーターズからの連絡をご希望の方は、こちらよりお申し込みください。迅速で高感度なN型糖鎖解析はいかがですか?
GlycoWorks RapiFluor-MS N-Glycan キットのご紹介

遺伝子治療研究 遺伝子治療研究

アデノ随伴ウイルスの品質評価に LC-MS が利用できることをご存知ですか?
詳細を見る