SYNAPT G2-Si アプリケーション

3次元の分離手法。
そのすべてを得られるのはSYNAPT G2-Siだけです。

 

クロマトグラフィー、イオンモビリティー、そして質量。質量分解能とクロマトグラフィーだけでは十分な分析結果が得られないこともあります。このような場合、高効率のイオンモビリティー分離を追加することで、分子のサイズと形状に基づく高次元の分離を実現できます。これを可能にするシステムがSYNAPT G2-Si High Definition MSです。妥協のない最高レベルの選択性とピークキャパシティが得られます。これを実証するドキュメントをご覧ください。


製薬アプリケーション 査読済み論文、ウェブキャスト、アプリケーションノートなどの幅広いドキュメントをご覧ください。コンフォーマーの分離、衝突断面積測定による特性解析、よりクリーンなスペクトルの生成等についてご理解いただけます。
オミクス アプリケーション フラグメンテーションの進化による特性解析性能の向上、よりクリーンなスペクトルの生成、マトリックス干渉/アイソバリック干渉の排除など、Triwaveで可能となる数々の特徴をこのドキュメントリストでご確認ください。
食品・環境アプリケーション ウォーターズのTriwaveテクノロジーで可能となる異性体分離、よりクリーンなスペクトルの取得、アイソバリック干渉/マトリックス干渉の排除について、一連のドキュメントで詳しくご確認ください。
化学材料アプリケーション 衝突断面積測定による確認/特性解析、異性体・配座異性体の分離等を可能にするTriwave テクノロジー。試料中の成分について、これまで以上に詳細な情報が得られます。その証拠を示す様々なドキュメントをご覧ください。
`