UPC2 品質管理標準 [QCRM]

一つのスタンダードミックスでキラルおよびアキラルの UPC2 性能評価に対応

UPC2® 品質管理標準[QCRM]はコンバージェンスクロマトグラフィーのキラルおよびアキラル分離性能評価にご使用いただけます。本製品はACQUITY UPC Trefoil™ および Torus™ カラムと使用するためにデザインされています。本QCRMは4種の化合物の混合品でクロマトグラフィー性能を評価するために以下のように最適化されています。

  • 各成分は良好に分離され、幅広いクロマトグラフィー溶出範囲をカバー
  • キラル分離能を試験するためのキラル活性化合物を含有 (trans-stilbene oxide)
  • 質量分析計の性能評価のためにイオン化する化合物を含有 (sulfamethoxazole 254 m/z)
  • 4種全ての化合物はUV検出可能


UPC2 QCRMに含まれる成分:

  • 0.50 mg/mL (+/-) trans-Stilbene oxide
  • 0.50 mg/mL Thymine
  • 0.50 mg/mL Sulfamethoxazole
  • 0.50 mg/mL Sulfamethizole

アセトニトリル:メタノール(75:25)混合液1mLに溶解


2-8 °C 冷蔵保存

見積もり依頼
  • 関連製品情報
  • 製品カタログ
  • サービス&サポート情報検索
`

お問い合わせはこちら

見積もり依頼

企業情報