Intact mAb Mass Check スタンダード

完全に特性解析されたモノクローナル抗体スタンダード

MS によるインタクトタンパク質の分析は、タンパク質やタンパク質修飾を同定するうえで有力な方法です。Intact mAb Mass Checkスタンダードは定性的なインタクト質量分析に使用する LC-MS スタンダードです。このスタンダードは日常の MS 最適化、システムセットアップ、性能テストでの使用のために開発されました。

  • プロテイン A を用いて精製した分子量が判明しているマウスのインタクト IgG1 タンパク質
  • 高分子量のインタクト質量測定に最適
  • 主要な糖鎖ペプチドが 4 種類あるため、GlycoWorks RapiFluor-MS N-Glycanサンプル前処理ワークフローの非標識コントロールスタンダードとして使用可能
  • 凍結乾燥品1 mg を Waters TruView™ バイアル(極低吸着でペプチドに最適)に封入して提供(安定化のために凍結乾燥グレードのスクロースを使用)
  • 到着後直ちに -20 °C で保管。使用時は100 ~ 200 µL の精製水に溶解を推奨
見積もり依頼
  • 概要
  • 関連製品情報
  • 商品
  • アプリケーションノート
  • サービス&サポート情報検索
`

お問い合わせはこちら

見積もり依頼

企業情報