第100回日本食品衛生学会学術講演会、一般発表から

2010年9月16日(木)~17日(金)に熊本で開催された第100回日本食品衛生学会学術講演会では食の安全を守るために重要な多くの発表が行われました。本年5月に開催された第99回学術講演会に引き続き、第100回学術講演会の中から興味深かった発表をご紹介いたします。尚、本講演会における弊社学術発表、ランチョンセミナーについてはこちらをご参照ください。


第100回日本食品衛生学会学術講演会一般発表から(発表番号順、敬称略)

A-1
畜水産食品中キノロン系抗菌剤の分析


概要:
食品への残留が規制されているキノロン系抗菌剤について抽出方法の検討を行い、りん酸緩衝液(pH8)で抽出後ヘキサンにて脂質を除去。遠心による水層を直接Oasis HLB(60mg)へ負荷して精製することにより濃縮操作なしに簡便に分析できる方法を開発。開発した方法にてUPLC/MS/MSを用いうなぎかば焼中キノロン系抗菌剤12種について厚生労働省食安発第1115001号ガイドラインに基づく妥当性評価試験を行い10ppb,30ppb,100ppbすべての添加濃度において真度、併行精度、室内制度の妥当性が確認され、定量下限値についても10ppb以下と満足な結果が得られた。また試験液の調製を1人10試料あたり約1.5時間で行うことができ、うなぎ加工品を含む畜水産食品中キノロン系抗菌剤の迅速スクリーニング法として有効と結論。

 

A-4
QuEChERS法による蜂蜜中残留フマギリンの分析


概要:
ポリエン系抗生物質であるフマギリンは蜂類のノゼマ病治療薬として使用されているが、現在残留基準値が設定されておらず分析法も確立されていない。今回QuEChERS法で使用される硫酸マグネシウム/クエン酸ナトリウム/塩化ナトリウムによる抽出ステップと逆相弱陰イオン交換ミックスモード固相Oasis WAX(30mg)による精製を組み合わせることにより良好な回収率が得られ、蜜源17種すべてにおいて夾雑物が除去されLC/MS/MS測定におけるマトリックス効果の影響が排除された。蜂蜜による0.01μg/g、0.1μg/gの添加回収試験では回収率91.4%以上、日内変動係数4.5%以下と良好な結果が得られ定量下限値は0.1μg/kgだった。

 

E-34
食用油などに含まれる
グリシドール脂肪酸エステル類の分析

概要:
食用油製造過程で生成するグリシドール脂肪酸エステル類(GE)は体内で発ガン性物質であるグリシドールを生じる可能性がありその分析が必要とされている。精製用カラムにSep-Pak C18(500mg) とSep-Pak Silica(500mg)を使用しLC/MSで測定することにより、各GEを5ppmおよび100ppm添加した液状食用油2種において妥当性評価試験を実施。ジアシルグリセロール(DAG)油で真度97-100%、併行精度%RSD≦2.0、室内精度%RSD≦4.6%、オリーブ油で真度89-94%、併行精度%RSD≦3.8、室内精度%RSD≦5.4%と良好な結果が得られ、5-100 ppmの範囲で定量可能と判断。


関連情報
 【学会報告ページ】日本食品衛生学会 第100回学術講演会を終えて
 
Sep-Pak 固相抽出製品
Sep-Pakは世界中で認められており、GC/MS、HPLC、およびLC/MS分析の場合で最も使用例が多い固相抽出製品です。汎用性があり、費用効率の高い製品です。
ACQUITY UPLC カラム
最先端の技術を駆使して開発された先進のLCカラムです。15000psi(1000bar)までのアプリケーションに使用できるように設計、テスト、保証されていますので、優れたカラム効率、堅牢性、スループットが得られます。微小パーティクルの可能性を最大限に引き出して高速分離と高分離能を実現します。
Oasis サンプル前処理製品
Oasis サンプル前処理製品ファミリーは適切な固相ケミストリ、ボディフォーマットとメソッドの組み合わせにより、サンプル前処理を簡便かつ質のよいものにするためにデザインされています。
DisQuE サンプル前処理キット
“QuEChERS”法として知られている分散型固相抽出法はシンプルで迅速なサンプル前処理法として幅広い食品における残留農薬の多成分一斉スクリーニングに適しています。
ACQUITY UPLC
ACQUITY UltraPerformance LC(UPLC)システムは、2 µm以下のパーティクルテクノロジーの使用により、クロマトグラフィ分離における更なる高分離能、高感度を実現し、スループットを著しく向上させます。

資料に関するご質問、お問い合わせ等ございましたら コンタクト・ウォーターズ・オンライン(お問い合わせ窓口) または jp_info@waters.com までご連絡ください。