ウォーターズはラボの品質と生産目標を達成することに役立つ新型の高速液体クロマトグラフ「Arc HPLC」を発表

新型HPLCは確立された試験方法を再現し、性能を向上しています。ラボにおける事業継続性ソフトウェアについての最新情報もお知らせしています。

速報 (For Immediate Release)

マサチューセッツ州ミルフォード - 2020-06-23

ウォーターズコーポレーション (NYSE:WAT) は本日、医薬品、食品、学術研究、材料市場でのルーチン分析のための新しい高速液体クロマトグラフィー (HPLC) である Waters™ Arc™ HPLC システムを発表しました。重要な対象アプリケーションは、低分子医薬品のバッチリリース試験を行う品質管理です。ウォーターズはまた、分散型ラボ環境を持つ組織向けの新しく強化されたデータバックアップとリカバリーソリューションである SecureSync を搭載した Waters Empower BC LAC/E™ の発売も発表しました。


Arc HPLC システムは、確立された HPLC 分析法を、最初に開発された液体クロマトグラフィーのブランドにかかわらず実行でき、これらの分析法のクロマトグラフィー保持時間の再現性を維持できる、堅牢、信頼性の高い、最新の HPLC システムを求めているラボ向けの製品です。このシステムは、超低キャリーオーバー、優れた注入精度、5.0 mL/分で 9,500 psi の背圧耐性を提供します。これはルーチン分析を次のレベルに高める、コスト競争力のあるパッケージで、最上位 HPLC システムのすべての要件を満たすように設計されています。

ウォーターズコーポレーションのグローバル製品管理、LC テクノロジー部門責任者の Robert Buco 博士は「Waters Arc HPLC システムは、安全で有効な医薬品の中断のない供給を確保するために、信頼できる試験結果がどれほど重要であるかを理解している品質管理ラボ専用に開発されました。Arc HPLC は、特定の品質管理方法を維持しながら、従来の装置を最新化する準備ができたお客様向けです。ウォーターズはこれをシンプルにして、あらゆるブランドの HPLC 装置から Arc HPLC への独自の 2 インジェクション分析法移管機能を提供します」と語ります。

現在使用されている、ほとんどの品質管理のための分析法は、HPLC 分析法です。これらの分析法には、活性成分と既知の不純物の濃度を測定し、規制基準と品質基準に準拠した検査結果を記録するという 1 つの共通目標があります。これが最先端の主力装置として、Arc HPLC システムでルーチンに行っていることです。

中国・上海の製薬メーカーである Luoxin Pharmaceutical Co., Ltd. の装置マネージャーである Bo Chen 氏は「当社はウォーターズ製品を長年使用しており、試験のためにウォーターズの装置と Empower ソフトウェアを標準として用いてきました。ウォーターズの装置の信頼性は高く、堅牢であることを経験から知っています。新しい Arc HPLC システムは、完成品の試験に非常に適していると考えており、私たちはより詳細に検討してみたいと思っています」と語りました。

Arc HPLC は、データインテグリティを最も重視する数千のお客様から信頼されている、ウォーターズのコンプライアンス対応、業界トップの Empower™ 3 クロマトグラフィーデータソフトウェア上で実行されます。

Arc HPLC システムの全世界での発売は 7月1日を予定しています。


SecureSync を搭載した Waters Empower BC LAC/E が今のラボに提供する障害対策

ビジネス継続性に対する自然と人為的な脅威は予測不可能であり、頻度も重大度の両方が高まっています。組織にとしては、グローバルサプライチェーンの混乱を防ぐために、事前に計画を立て、事業の継続を確保するためのテクノロジーインフラストラクチャーに投資することが重要です。

SecureSyncTM を搭載した Waters EmpowerTM BC LAC/E™ は、企業のビジネス継続性戦略において重要な役割を果たす総合的なソリューションです。この 2 重目的システムにより、ネットワークから接続が切断された場合でもセキュアなローカル制御が可能なほか、リモート装置に接続し、Empower Enterprise で制御することもできます。SecureSync ソフトウェアは、お客様の Empower Enterprise からローカルの BC LAC/E システムに関連情報を安全かつコンプライアンスに対応した方法で継続的にコピーすることで、ラボの対策を効率化します。

SecureSync を搭載した Waters Empower BC LAC/E は、ビジネス継続計画と連携して、予想外のインシデントに対応するための構造化されたアプローチを提供し、ネットワークが切断された場合の影響を最小化することに役立ちます。SecureSync ソフトウェアはリモートの企業ネットワークデータベースからローカルのベンチレベルシステムにシステムレベル情報を事前に用意し、同期化するため、組織は可能な限り迅速に業務を再開できます。このシステムはデータの取得と処理をローカルに切り替えることができるため、災害や長期の停電が発生した場合に、保護されたサイトが中核の企業ネットワークから独立して 4 週間以上業務を行うことが可能です。
 
SecureSync を搭載した Waters Empower BC LAC/E は、各国でご購入いただけます。詳細な情報については、BC LAC/E ウェブページからウォーターズのホワイトペーパー「The Importance of Business Continuity in Today’s Laboratory(今日のラボにおける事業継続性の重要性)」の無料コピーをダウンロードしてください。

 

補足資料:

 

ウォーターズコーポレーションについて (www.waters.com)
ウォーターズコーポレーション (NYSE:WAT) は、分析機器を専門とした世界をリードする会社であり、60年以上にわたりライフサイエンス、材料科学、および食品科学に役立つクロマトグラフィー、質量分析、および熱分析のイノベーションを開拓し続けています。世界中で約7,000名の従業員を擁するウォーターズは、15の製造施設を含め35カ国に支社を構え、100を超える国々で製品を販売しています。

###

Waters、Arc、Empower、SecureSync および LAC/E は Waters Corporation の商標です。

この記事に関するお問い合わせ先

日本ウォーターズ株式会社

フリーダイヤル:0120-800-299

お問い合わせ