アストン大学がサイクリックイオンモビリティー質量分析計を世界初導入

速報 (For Immediate Release)

マサチューセッツ州ミルフォード - November 7, 2019

  • アストン大学がサイクリックイオンモビリティー質量分析計を世界初導入
  • 世界初、市販されるサイクリックイオンモビリティー研究装置

 

 

アストン大学とウォーターズコーポレーション (NYSE:WAT) は本日、学内の School of Health and Life Sciences にヒト疾患の生物学、新規治療法の発見およびバイオテクノロジーの進歩の研究をサポートする、世界初の Waters™SELECT SERIES™Cyclic™IMS(イオンモビリティー)質量分析計の設置を完了したと発表しました。

質量分析法 (MS) は、研究者がサンプル内の分子を特定および定量し、詳細な分子構造を決定するために広く使用されている分析法です。たとえば、早期発見を可能にする疾患バイオマーカーをより効果的に識別するためにも使用されています。

イオンモビリティー測定法 (IMS) は、イオンをサイズ、形状および電荷によって分離する実証済みの技術です。 SELECT SERIES Cyclic IMS は、イオンモビリティー領域を従来の線形ドリフトチューブからコンパクトな環状デバイスとすることで、イオンモビリティーを新しいレベルに引き上げることに成功しました。イオンは環状のイオンモビリティー領域を繰り返し周回し、一周ごとにイオンモビリティーの分解能が向上します。さらに、この高度な技術によって、イオンモビリティーによるイオン分離を繰り返すことで IMS/IMS および IMSn 測定を行うことが可能となりました。

この新しい装置は、アストン大学とミッドランドイノベーションコンソーシアムの研究者が、複雑な生物学的な疑問に答えるために使用されます。

アストン大学の薬剤化学および化学生物学の教授である Andrew Pitt は「アストンの研究室にこの新しい技術が導入されたことを嬉しく思います。 この技術は、私たちとミッドランドの研究者に、研究方法の大きな変化をもたらします。

この新しい装置は、質量だけでなく形状によっても分子を分離するイオンモビリティーを搭載した最新の質量分析計のひとつです。 これにより、分子の形状から得られる情報を含めてより複雑な疑問を解決でき、生物学で起こっていることをより詳細に知ることができます。」と述べています。

新しいイオンモビリティーと大幅に性能が向上した質量分析計、有用なソフトウェアを組み合わせたこのプラットフォームにより、研究者は科学的発見の可能性を解き放つことができます。

ウォーターズコーポレーションのアドバンスドMSテクノロジーグループの Jim Langridge は「ヒトの生物学は非常に複雑であり、SELECT SERIES Cyclic IMS により、研究者はこれまでにないほどヒトの疾患の化学と生物学について詳しく知ることができます。

Pitt教授のような一流の研究者と協力することで、質量分析の科学を継続的に前進させ、人類の健康と幸福に関する研究をより加速させていきます。」と述べています。アストン大学の研究者は、多くの学問分野の研究者がアストンを訪問し、新しい種類のSELECT SERIES Cyclic IMSを使用できる研究者訪問プログラムを実施し、その比類のない実験的な可能性を探っていきます。

Analytical Chemistry の「A Cyclic Ion Mobility-Mass Spectrometry System」では、サイクリックイオンモビリティーの有効性とパワーについて記事内で紹介しています。

 

 

アストン大学について

1895年に設立され、1966年から大学となったアストン大学は、学生、産業界そして地域と社会という3つの主な受益者に率いられた由緒ある大学です。 バーミンガムの活気のある街の中心部に位置し、キャンパスには学生のためのすべての学術、社会、宿泊施設があります。副学長兼最高経営責任者は Alec Cameron 教授です。

 

ウォーターズコーポレーションについて (www.waters.com)
ウォーターズコーポレーション (NYSE:WAT) は、分析機器を専門とした世界をリードする会社であり、60年以上にわたりライフサイエンス、材料科学、および食品科学に役立つクロマトグラフィー、質量分析、および熱分析のイノベーションを開拓し続けています。世界中で約7,200名の従業員を擁するウォーターズは、15の製造施設を含め35カ国に支社を構え、100を超える国々で製品を販売しています。

###

この記事に関するお問い合わせ先

日本ウォーターズ株式会社
TEL :03-3471-7982
FAX :03-3471-7215