ウォーターズの新技術サイクリックIMSと新製品SYNAPT XSがASMSにおいて質量分析イノベーションの全ポートフォリオを牽引

研究レベルのSYNAPT XSが分析に柔軟性をもたらし、業界初のサイクリックIMSは無限の可能性を提供

速報 (For Immediate Release)

マサチューセッツ州ミルフォード - May 30, 2019

ウォーターズコーポレーション (NYSE:WAT) は、本日、6月2日〜6日にアトランタで開催される第67回アメリカ質量分析学会 (ASMS) で、主要な研究開発者の最も困難な分析ニーズに応える2つの新しい高分解能質量分析システムを発表しました。

 

The Waters SELECT SERIES Cyclic IMS seamlessly integrates cyclic ion mobility (cIM) technology into  ...

業界初のWatersSELECT SERIES CyclicIMS は、サイクリックイオンモビリティー (cIM) 技術を研究レベルの高性能な飛行時間型質量分析計にシームレスに統合し、無限の可能性を提供します。大幅に改善した質量分析 (MS) 性能とソフトウェアを新しいIMS 機能と組み合わせることで、科学的発見における可能性を開拓する研究者を助けます。

SYNAPTXS は、本質的に困難な問題に取り組むためのさまざまな分析戦略を必要とするディスカバリーアプリケーションに重点を置いた研究開発ラボ向けの新しい非常に柔軟な高分解能質量分析計です。SYNAPT XS は、インレットとデータ取得モードにおいて高度な柔軟性をもち、あらゆるアプリケーションの科学的創造性と技術的成功をサポートするための分析の選択の自由度を高めます。

また、ASMS では初めての出展となるバイオ医薬品向けのBioAccord LC-MS システムを含む、ウォーターズの MS イノベーションの全ポートフォリオをアトランタで展示しました。この BioAccord システムは、マルチ特性モニタリング (MAM) を含む重要品質属性を分析する多くの科学者がより簡便に高分解能飛行時間型質量分析を使用できるように開発しました。

ウォーターズコーポレーションの会長兼最高経営責任者 (CEO) を務める Chris O’Connell は「強力な新技術であるWaters SELECT SERIES Cyclic™IMS および SYNAPT XS は、BioAccord システム、VionIMS QTof、ACQUITY™QDa™ 検出器など、当社の最新の質量分析ポートフォリオに加わり、ウォーターズにおけるエキサイティングな新製品開発サイクルを加速します。」と述べています。 Waters SELECT SERIES Cyclic IMS は、サイクリックイオンモビリティー (cIM) 技術を研究レベルの高性能な飛行時間型質量分析計にシームレスに統合し、無限の可能性を提供します。

 

新製品 SELECT SERIES Cyclic IMS

イオンモビリティー質量分析は、構造解明のための情報を迅速に取得しピークキャパシティを大幅に向上することが証明されている手法です。ウォーターズはこの技術の先駆者であり、研究開発をリードしています。 SELECT SERIES Cyclic IMS は、従来のリニアイオンモビリティー領域を新しいコンパクトなサイクリックイオンガイドに置き換えることでイオンモビリティー分離を新しいレベルに引き上げます。イオンはイオンガイドを一周し、周回するたびにイオンモビリティー分解能が向上します。革新的で可変なサイクリックデバイスは、高分解能のイオンモビリティー分離を提供し、IMS/IMS およびIMSn を実行できる独自の機能を導入、ルーチンのイオンモビリティーの利点を拡張します。 最近、タンパク質構造研究のためのシステムの利点を説明する結果を発表したロンドン大学の主任研究者である Kostas Thalassinos 博士は、

「イオンモビリティー分解能の向上と、さらなる研究のためにサブ集団を選択することを可能にするIMSnが可能な装置の柔軟性との組み合わせは、我々の研究にとって変革的なものとなるでしょう。」と述べています。

Journal Analytical Chemistry において「サイクリックイオンモビリティー - 質量分析システム」で、サイクリックIMS 機器の有効性と性能が記事として取り上げられました。

 

新しい研究レベルの SYNAPT XS システム

SYNAPT XS は、SYNAPT ファミリーの最新モデルです。 SYNAPT ファミリーは、その柔軟性と独自のT-Wave IMS の両方で知られており、高い評価を得ています。 SYNAPTのIMS の機能は、科学者が複雑な混合物をプロファイルし、複雑な分子を特徴付けることができる範囲と信頼性を高め、サンプル同定が劇的に向上します。

新製品SYNAPT XS では、従来モデルよりもはるかに優れた質量分解能で分析の堅牢性のレベルをさらに向上させながら、困難な化合物に対する感度を向上させる新規テクノロジーにより、SYNAPT の本来の能力が強化されています。さらに、ピークキャパシティを増加させる「クリーンでクリアな」フラグメンテーションデータを提供する補完的な操作モードは、複雑な混合物を調べるための真に独自の研究ツールボックスを提供します。

質量分析システムのマーケティング責任者である Joanne Ballantyne は「新製品 SYNAPT XS は、再現性の高い CCS 測定と相まって感度と質量分解能の向上を実現します。限られたインレット選択やスキャン機能、または複数の質量分析計を必要とする他社のシステムとは異なります。ウォーターズは、科学的創造性をサポートするための設計上の大きな自由選択を提供する包括的な高性能 LC-MS ソリューションを提供します。」と述べています。

 

バイオ医薬品向け BioAccord LC-MS システム

バイオ医薬品向けBioAccord LC-MS システムは、より多くの科学者が簡便に高分解能飛行時間型質量分析を活用できるようバイオ医薬品の顧客の重大なニーズに対応し続けています。

質量分析システム責任者の Mike Wilson は「BioAccord システムは、新しく設計された ACQUITY RDa 検出器にインテリジェンスを組み込み、統合的な目的を持って設計された LC-MS バイオ医薬品ソリューションです。バイオ医薬品固有の複雑さを考えると、BioAccord システムは開発全体にわたって、そして品質管理部門でバイオ医薬品のより効果的で再現可能な分析を実施することができ、日常的なモニタリングを中核のMSラボから科学者の手に移管することを約束します。」と述べています。

 

ASMS 2019でのウォーターズプレゼンテーション

ウォーターズは ASMS で70以上の口頭発表とポスター発表を行います。それらの発表では、インタクトタンパク質、タンパク質複合体、ペプチド混合物、サポニン、オリゴヌクレオチド、潤滑油を特徴付けるイオンモビリティー質量分析の能力を示しています。

 

ウォーターズコーポレーションについて (www.waters.com)
ウォーターズコーポレーション (NYSE:WAT) は、分析機器を専門とした世界をリードする会社であり、60年以上にわたりライフサイエンス、材料科学、および食品科学に役立つクロマトグラフィー、質量分析、および熱分析のイノベーションを開拓し続けています。世界中で約7,200名の従業員を擁するウォーターズは、15の製造施設を含め35カ国に支社を構え、100を超える国々で製品を販売しています。

###

この記事に関するお問い合わせ先

日本ウォーターズ株式会社
TEL :03-3471-7982
FAX :03-3471-7215