ウォーターズが Prosolia の DESI テクノロジーを買収し、質量分析イメージングのラインアップを強化

脱離エレクトロスプレーイオン化 (DESI) イメージングテクノロジーにより、組織内分子の空間的な分布分析が可能になり、より深いバイオロジーにおける洞察が可能になります

マサチューセッツ州ミルフォード - July 23, 2018

本日、ウォーターズコーポレーション(NYSE: WAT)、Prosolia, Inc.、および Purdue Research Foundation (PRF) は、Waters® が Prosolia と PRF からすべての質量分析用の脱離エレクトロスプレーイオン化 (DESI) テクノロジー の独占権を取得したことを公表しました。

「DESI 技術の買収により、ウォーターズの質量分析イメージング (MSI) におけるイノベーションのラインアップが強化されます。これは、バイオメディカル研究やその他幅広いアプリケーションに適用できる質量分析技術であり、急速に拡大しています。」と、ウォーターズコーポレーションの社長兼最高経営責任者の Chris O'Connell 氏は述べています。「DESI 質量分析イメージングは、古典的な組織病理学イメージングテクノロジーと比較して相補的で使用可能なデータを提供し、サンプル内の分子フィンガープリンティングに活用でき、より深い生物学的知見を提供します。最終的にこれらの洞察により、病気への理解が向上し、新しい、より効果的な治療法の開発が可能になります。」

DESI イメージングテクノロジーでは、帯電した溶媒を含んだ小さな液滴をサンプル表面に噴射します。そこで、分析種は大気中の圧力と温度で脱離して気相に移ります。その後、これらは吸引され、質量分析されます。

「私たち Prosolia は DESI テクノロジーの開発と商品化における当社の役割を誇りに思っています。」と Prosolia の最高経営責任者の Justin Wiseman 氏は述べました。「DESI テクノロジーを使用した MSI は、データの品質、必要なサンプル前処理の最小化、および単一のサンプルでの多様な分析を可能にする非破壊的な性質により、大きな可能性があります。」

ウォーターズが Prosolia から DESI の知的財産権を取得したこと、および PRF からライセンス供与を受けたことに関連して、ウォーターズと Purdue 大学(DESI はこの大学で Henry Bohn Hass 教授,R. Graham Cooks 教授らのチームによって発明)は、新しいライセンス契約の条項の下で関係を構築しました。したがって、ウォーターズは Purdue 大学にSYNAPT™ G2-Si 飛行時間型質量分析計を提供し、DESI テクノロジーのアプリケーションの研究の促進を継続する予定です。

DESI イオン源を搭載した Waters SYNAPT G2-Si 高分解能質量分析計

「本日の発表は、世界中の科学者にベネフィットを与えることになる DESI の継続的な成長にとって、とても重要な節目になります。私たちは Justin と Prosolia のチームの成果を祝福し、DESI に未来をもたらすウォーターズとの提携を、楽しみにしています。」と Cooks 教授は語っています。

Xevo と SYNAPT 質量分析計を使用した DESI テクノロジーをすでに実感しているお客様を、ウォーターズは引き続きサポートします。Prosolia からウォーターズへの技術移転に伴い、Prosolia は、特定のウォーターズ製以外の質量分析計システムへの DESI 技術も 2019 年 9 月 30 日まで継続して供給します。ウォーターズによる DESI テクノロジーの買収以前の契約義務の履行に関して、Prosolia はウォーターズ製以外の質量分析計に DESIを現在搭載している科学者および機関に対して、継続サポートします。詳細については、Prosolia のウェブサイト https://prosolia.com/ を参照してください。

 

 

ウォーターズコーポレーションについて (www.waters.com)
ウォーターズコーポレーション (NYSE:WAT) は、分析機器を専門とした世界をリードする会社であり、60年近くにわたりライフサイエンス、材料科学、および食品科学に役立つクロマトグラフィー、質量分析、および熱分析のイノベーションを開拓し続けています。世界中で約7,000名の従業員を擁するウォーターズは、15の製造施設を含め31カ国に支社を構え、100を超える国々で製品を販売しています。

 

 

Prosolia について

Prosolia, Inc. は株式非公開の分析装置企業であり、質量分析計の使用を強化・拡大する分析ツールの開発と販売に従事しています。当社の科学ツールのポートフォリオには、直感的なソフトウェアを使用する革新的なサンプル導入と表面分析のシステムが含まれており、これらのすべてが複雑さを低減し、より迅速に結果を提供します。Prosolia は質量分析計を普及させるというビジョンに導かれて、その測定の力を科学者、臨床医、技術者が活用しやすくなるように努めています。当社の脱離エレクトロスプレーイオン化 (DESI) テクノロジーにより、Purdue 大学の R. Graham Cooks 教授が率いるチーム(科学的創設者 Zoltan Takats 博士、Prosolia の会長、社長兼 CEO Justin Wiseman が含まれます)による 2004 年の発明によってこのビジョンを達成する道が開かれました。

 

Purdue 研究財団の紹介

Purdue 研究財団は、Purdue 大学の使命を前に進めるために創設された、私立の非営利財団です。1930 年に創設された当財団は寄付を受け、委託を管理し、奨学金および助成金を提供し、資産を取得し、Purdue の知的財産を保護し、Purdue を代行して起業家活動を促進しています。当財団は、Purdue Foundry、Purdue Office of Technology Commercialization、Purdue Research Park、Purdue Technology Centers を管理しています。当財団は 2016 年に Association of Public and Land-grant Universities より「Innovation and Economic Prosperity Universities Award for Innovation」を受賞しました。Purdue の革新に基づく新規事業での資金援助および投資機会の詳細については、Purdue Foundry (foundry@prf.org) までお問い合わせください。

###

Waters、SYNAPT、 Xevo および The Science of What's Possible は ウォーターズコーポレーションの商標または登録商標です。

この記事に関するお問い合わせ先

日本ウォーターズ株式会社
TEL :03-3471-7982
FAX :03-3471-7215