文献ライブラリ


概要
食品成分分析
ライブラリ番号: APNT135079227 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1633.75 kB | 年: 2021 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

食品成分の分析のアプリケーションノートを成分ごとにまとめた一覧表です。

カスタムフィールド機能による計算の自動化
ライブラリ番号: APNT135078451 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1063.3 kB | 年: 2021 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

Empower for Food に組み込まれたカスタムフィールド機能がどのように食品分析の計算を自動化し、生産性の向上と、ミスの削減を両立させるかについて説明します。

Empower のシステム適合性試験と管理図(コントロールチャート)を使用したシステムパフォーマンスのモニタリング
ライブラリ番号: APNT135078459 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1515.99 kB | 年: 2021 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

このテクニカルノートでは、インタラクティブなシステム適合性試験を使用してシステムパフォーマンスを簡単にモニタリングする方法をご紹介します。ユーザーがシステム適合性試験のパラメーターを設定するところから、サンプルを分析し、試験結果を表示するまでのステップバイステップのガイドです。最後に、管理図を使用してEmpowerでデータの傾向分析を実行することで、ラボの生産性を維持しながら、継続的に結果をモニタリングできるようになります。

Empower で ISO 17025 準拠を実現
ライブラリ番号: APNT135078462 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 581.87 kB | 年: 2021 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

ISO 17025:2017 の改訂における変更点や、Empower がどのように ISO 規制を満たすかについて、§ 7.11.3、§ 7.5.2、§ 8.4.2 をもとに具体例を交えて説明します。

遺伝毒性不純物ニトロソアミンの高感度定量:Waters ACQUITY UPLC I-Class/Xevo TQ-XS タンデム四重極型質量分析計を使用したラニチジン医薬品の LC-MS 分析
ライブラリ番号: APNT135068607 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1343.53 kB | 年: 2020 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

遺伝毒性不純物ニトロソアミンの高感度定量:Waters ACQUITY UPLC I-Class/Xevo TQ-XS タンデム四重極型質量分析計を使用したラニチジン医薬品の LC-MS 分析

UPLC および UPLC-MS を用いたアデノ随伴ウイルス(AAV)カプシドタンパク質分析の最適化
ライブラリ番号: APNT135064334 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 473.03 kB | 年: 2020 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

このアプリケーションノートでは、適切な質量分析感度を維持しながら、AAV カプシドタンパク質の分離を改善するための移動相修飾剤として DFA を使用して最適化された RPLC メソッドを開発しました。

MaxPeak High Performance Surfaces テクノロジーを用いたクエン酸回路関連物質の分離および回収率の向上
ライブラリ番号: APNT135041807 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 578.75 kB | 年: 2020 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

MaxPeak High Performance Surfaces テクノロジーを用いたクエン酸回路関連物質の分離および回収率の向上

ACQUITY Arc 2 次元液体クロマトグラフィーを用いた食品中の脂溶性ビタミンA、D、E の同時分析
ライブラリ番号: APNT135049445 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1967 kB | 年: 2020 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

ACQUITY Arc 2 次元液体クロマトグラフィーを用いた食品中の脂溶性ビタミンA、D、E の同時分析

HPLC/UVを用いたサルタン系およびラニチジン原薬中のニトロソアミン不純物の高感度で頑健な定量分析
ライブラリ番号: APNT135044546 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 562.96 kB | 年: 2020 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

The ACQUITY Arc System with PDA Detector, integrated with an ACQUITY QDa Mass Detector for accurate mass confirmation, enables reliable quantification of nitrosamine impurities in valsartan and ranitidine drug substances.

­BioAccord システムを使用したモノクローナル抗体の軽鎖および重鎖の分子量測定のためのプラットフォームメソッド
ライブラリ番号: APNT135016099 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 715.68 kB | 年: 2019 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

Demonstrate fast and routine mass analysis of reduced monoclonal antibodies.

­オリゴ核酸のインタクト質量確認と純度測定のためのコンプライアンス対応の自動 LC-MS ワークフロー
ライブラリ番号: APNT135057716 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 4555.92 kB | 年: 2020 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

This application note describes a streamlined, compliance-ready workflow for oligonucleotide analysis employing the BioAccord System operating under waters_connect HUB data acquisition and processing software.

UHPLC-MS を使用した乳製品中の低レベルラクトースの測定
ライブラリ番号: APNT135023547 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1449.58 kB | 年: 2019 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

ACQUITY Arc システム、ACQUITY QDa 質量検出器、および XBridge BEH Amide XP カラムを使用した乳製品中のラクトースの分析法をご紹介します。

Application of SONAR for Large Scale Metabolic Phenotyping
ライブラリ番号: APNT135021931 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1723.91 kB | 年: 2019 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

Demonstrates the benefit, reproducibility and applicability of SONAR technology.

UPLC-MS/MS Determination of GLP-1 Analogue, Liraglutide A Bioactive Peptide in Human Plasma
ライブラリ番号: APNT135019517 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1725.75 kB | 年: 2019 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

This study describes the uses of UPLC separation, tandem quadrupole MS, and selective sample preparation to achieve a lower limit of quantification (LLOQ) of 1 ng/mL extracted from plasma.

Operating Parameter Effects on the Separation of Carotenoids and Coenzyme Q10 by UltraPerformance Co...
ライブラリ番号: APNT135024251 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 2452.48 kB | 年: 2019 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

A fast UPC2 method to separate lycopene, beta-carotene, lutein and coenzyme Q10 is described.

Auto•Blend Plus Technology for Ion-Exchange Chromatography Method Development and Robustness Testing
ライブラリ番号: APNT135017811 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1903.59 kB | 年: 2019 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

Auto•Blend™ Plus Technology facilitated IEX method development and robustness testing.

Rapid UPLC-MS/MS Dried Blood Spot Analysis of Steroid Hormones for Clinical Research
ライブラリ番号: APNT135016788 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1090.09 kB | 年: 2019 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

Rapid separation and analysis of steroid hormones in dried blood spots.

食品中単糖および二糖類の定量
ライブラリ番号: APNT135023451 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1656.56 kB | 年: 2019 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

食品および動物用飼料サンプル中の糖類の含量策定のために、正確で信頼性の高い方法を提供します。

Mass Detection アプリケーション eBook
ライブラリ番号: APNT135043301 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 10845.23 kB | 年: 2019 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

本 eBookには、ACQUITY QDa 質量検出器およびバイオ医薬品のルーチン分析とモニタリング向けの ACQUITY RDa 質量検出器を備えた BioAccord システムの両方の機能と性能を説明する重要なアプリケーションノートが含まれています。 併せて、この「資料集」は、質量データを活用して市場投入までの時間を短縮し、組織の生産性を高めることを望む、バイオ医薬品の開発、製造および品質管理に携わるすべての科学者に役立つ資料となっています。

ACQUITY Advanced Polymer Chromatography(APC)カラムアプリケーションノート集
ライブラリ番号: APNT134739527 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1940.49 kB | 年: 2016 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

このアプリケーションノート集には、ACQUITY APC カラムおよびシステムを使用したアプリケーションノートが含まれています。

陰イオン交換-逆相ミックスモードクロマトグラフィーによる遊離脂肪酸の分離
ライブラリ番号: APNT135042837 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 749.74 kB | 年: - | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

陰イオン交換ー逆相ミックスモードカラムである Atlantis PREMIER BEH C18 AX カラムによる遊離脂肪酸の分離についてご紹介します。 Atlantis PREMIER BEH C18 AX カラムは遊離脂肪酸の分析において良好な保持と分離および保持時間の繰り返し再現性を示しました。

ミックスモードLCカラムと質量分析計を用いた有機酸の分析
ライブラリ番号: APNT135042592 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 317.3 kB | 年: 2020 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

Atlantis PREMIER BEH C18 AX カラムおよび ACQUITY QDa 検出器を使ってたオレンジジュース中の有機酸分析の実証を示します。

Empower 3 MVM ソフトウェアによるメトクロプラミド塩酸塩および類縁物質の分析法バリデーションの効率化
ライブラリ番号: APNT134808554 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 2810.79 kB | 年: 2014 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

本アプリケーションノートでは、Empower 3 MVM(メソッドバリデーションマネージャー)によるメトクロプラミド塩酸塩類縁物質の UPLC 分析法の直線性、検出限界および定量限界、真度、併行精度、室内再現性、特異性、頑健性のバリデーションについて説明します。

Developing Analytical Chromatographic Methods for Pharmaceutical Stability Investigations
ライブラリ番号: APNT134949157 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 4426.28 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

This application describes a case study where a Quality by Design (QbD) approach was used to develop an analytical stability indicating method for monitoring degradation of amoxicillin powder for oral suspension.

Scaling of a USP Assay for Quetiapine Fumarate Across Different Liquid Chromatographic Systems
ライブラリ番号: APNT134986314 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 3194.17 kB | 年: 2020 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

In this study, the Waters Columns Calculator will be used to scale the USP monograph assay method for quetiapine fumarate.