高分子タンパク質の分析におけるサイズ排除クロマトグラフィーの進歩

ライブラリ番号:
APNT134728233
Part Number:
720004618EN
著者:
Stephan Koza, Kenneth J. Fountain
カテゴリ:
Waters
コンテンツタイプ:
アプリケーション情報
コンテンツ種別:
アプリケーション情報
関連製品情報:
 
 
 
 
 
 
 

サイズ排除クロマトグラフィーは、長年、タンパク質を大きさで分離する手法として推奨されてきました。ポアサイズ450Å、粒子径3 μm以下のカラムを、低拡散のACQUITY UPLC H-Classシステムと併せて用いることで、高分子タンパク質と約2000 kDaまでの凝集体との分離を向上させ、ハイスループットなSE-UPLC(サイズ排除UPLC)を実現することができます。


タイトル フォーマット ファイルサイズ
720004618ja PDF 1654.87kB