カラム性能およびデータ管理

データ管理を追跡可能に。しかも容易に。

カラムの使用状況の自動モニタリングと追跡は、ラボにおいて重要なデータインテグリティを確保するワークフローの基礎となり得ます。ACQUITY UPLC システム、eCord 搭載 UPLC カラム、Empower 3 ソフトウェアのテクノロジーの統合によって、データモニタリングプロセスの自動化と転記エラーが発生しない環境が実現します。

  • 管理チャートによるカラム寿命およびシステムインテグリティのモニタリング
  • プロセス開発の文書記録
  • QC 分析の文書記録
  • 概要
  • 関連製品情報
  • 製品カタログ
  • アプリケーションノート
  • サービス&サポート情報検索
`