テクノロジー

ウォーターズはパーティクル合成テクノロジーに投資し、クロマトグラフィーパーティクルのprimary manufacturer(シリカおよびハイブリッドカラムをパーティクルの合成から実施するメーカー)となる選択を意図的に実施しました。自社で合成から実施することにはいくつかの大きなメリットがあります:

  • 最終製品から原料までの完全なトレーサビリティ
  • 最終製品のバッチ間や年毎の再現性が大きく向上
  • 新たな分離ソリューションに対して増加する要望に応える革新的なパーティクルテクノロジーを開発し発表できる柔軟性


BEH (エチレン架橋型ハイブリッド) テクノロジー BEHテクノロジーパーティクルは塩基性分析種対する卓越したピーク形状とカラム効率、合理的な一連のクロマトグラフィー選択性や、過酷な移動相条件における化学的耐久性の向上(特に高pH条件いおいて劇的に向上)を提供します。
CSH (Charged Surface Hybrid) テクノロジー CSHパーティクルは、BEHパーティクルテクノロジーに固有の機械的および化学的耐久性を維持しながら、低イオン強度移動相条件でのサンプルローダビリティおよびピーク対称性を向上するようにデザインされ、微量レベルの表面チャージを導入しています。
HSS (High Strength Silica) テクノロジー 高い機械的耐久性と高圧下で長いカラム寿命とUPLCの効率を提供するために必要な適切な形態に向けてデザイン 。
OBDテクノロジー 革新的な製造手順とハードウェア、パーティクル特性、充塡ベッド密度を組み合わせ、優れた耐久性、卓越した再現性、高いローダビリティ、非常に高いカラム効率を実現。
`

お問い合わせはこちら

企業情報