UNIFI 規制下バイオアナリシスプラットホームソリューション

データの質、ラボの生産性、規制遵守のいずれも犠牲にしません

UNIFI規制下バイオアナリシスプラットホームソリューションの特長は、UPLC/MS/MS定量研究におけるデータの収集、解析処理、レポート作成といった、ワークフロー主導型のソフトウェアを採用していることです。システムとソフトウェアを統合したことにより、マトリックスファクター算出から超高感度定量まで、バイオアナリシスのあらゆる作業の効率が向上します。

  • 分析要件に適合する感度を得られる堅牢な分析法の開発
  • 結果の品質と一貫性を確保
  • 増大する規制要求(Matrix Effects、MIST、ISR、21 CFR Part 11、GLP)に対応
  • LC/MS/MS チーム向けのワークステーションおよびワークグループ構成
  • ペプチドのバイオアナリシスから乾燥ろ紙血液(DBS)検査まで、高度化するさまざまな分析要求に適合
  • 稼働時間の延長とサンプルあたりコストの削減 
見積もり依頼
  • 概要
  • 詳細
  • システム構成
  • 製品カタログ
  • アプリケーションノート
  • サービス&サポート情報検索
`