医薬品分析のための定量的質量分析

新しい医薬品を開発するに際し、製薬会社、医薬品開発業務受託機関 (CRO)、そしてアカデミア研究所は、どれだけの量の薬剤またはその代謝物が、生体系の液体または組織内に存在するかを正確に定量する必要があります。

創薬段階や、前臨床試験および臨床試験を通じて必要とされる Xevo 質量分析システムは、ハイスループットでカスタマイズされた試験環境を作成できます。複数の堅牢な装置を採用して、最大の信頼性とバックアップオプションを確保し、ダウンタイムを最少化することができます。MS は別の定量メソッドとは異なり、低分子分析においても高分子分析においても、サンプル内のさまざまな分析種を測定でき、同一のプラットホームを多くの開発段階にわたって適用できます。

Waters Xevo 質量分析ソリューションは以下を統合しています。

  • 正確で再現性のある分離と最大限の MS 性能、そして科学データを有用な情報へと変換するインテリジェントで使い易いラボソフトウェアを組み合わせた、クロマトグラフィーシステムおよび質量分析計
  • お客様のシステムで機能し、感度を最大化すると同時に、スループットを向上させ、堅牢な分析法の開発を保証する化学製品
  • ラボの効率を最適化し、システムの最高性能を維持し、アプリケーションにおける科学的課題に対処し、規制要件に対応するお手伝いをしてお客様のラボと事業の成功を支援する、ウォーターズのアプリケーションサポートおよびグローバルサービス

  血漿中の医薬品の定量

タンデム四重極型質量分析計を使用することで、高感度な分析法によって血漿に含まれている分析種を分離でき、サブ pg/mL レベルの定量下限を達成できます。

この分析法により、乾燥のためのエバポレーションの必要性が軽減されると同時に、前の世代の質量分析計と比較してより高い感度を得ることができます。

アプリケーションノート

UPLC/MS/MS を使用した、血漿中のプロピオン酸フルチカゾンおよびキシナホ酸サルメテロールのサブ pg/mL レベルでの定量

詳細はこちら  

Xevo TQ-XS タンデム四重極型質量分析計

  ヒト血漿中の医薬品の定量

感度に対する高まるニーズに対応するため、ionKey/MS システムは、質量分析計のイオンソースに分離部を統合しており、使い易い分析プラットホームを提供します。イオン化効率の向上およびマトリックス干渉の軽減により、ionKey/MS システムでは、分析スケール LC と比較してシグナル強度が大幅に向上しています。

Xevo G2-XS QTof では、イオン集束が改善し、セルを通るイオン移送でのロスを抑えるコリジョンセル設計を採用しており、向上した質量分解能と感度を提供できます。新規のハードウェアと革新的ソフトウェアに加えて、ルーチンのバイオアナリシス分析のために、Tof-MRM モードの操作を簡素化できる取り込みメソッドも導入されました。

Xevo G2-XS QTof を搭載した ionKey/MS システムにより、医薬品分析における定性および定量分析の最新の課題に対応できる最適なプラットホームが提供され、柔軟性と信頼性の高いデータが得られます。

アプリケーションノート

Xevo G2-XS QTof HRMS を搭載した ionKey/MS を使用した、ヒト血漿中の低分子医薬品の分析における感度の向上

詳細はこちら

Xevo G2-XS QTof 四重極飛行時間型質量分析計

ルーチン速度でのマイクロフロー

マイクロフローLC/MS 使用時における感度の向上が、必ずしもハイスループットラボにおける毎日のワークフローでのメリットとなるわけではありません。UPLC と比較すると、マイクロフロースケールでは一般的に測定時間が長く、感度が向上しますが、サンプルスループットは低下します。3 分未満の測定時間で高い感度を実現するには、UPLC のタイムスケール(3 分未満)で機能するマイクロフローデバイスを開発する必要があります。

このホワイトペーパーでは、従来の UPLC システムと比べて高い感度を実現しながら、3 分未満の測定時間でより高い圧力と流量に対応できる新しいマイクロフローデバイスをご紹介します。

ホワイトペーパー

ハイスループットなマイクロフローLCMS:実践的なタイムスケールでの感度の向上

Webinar

マイクロフロー LC/MS に関する 10 個の誤解

詳細はこちら 

Xevo TQ-XS タンデム四重極型質量分析計  

ionKey/MS システム

定量に関する詳細については、当社のDMPK & バイオアナリシス ナレッジセンターにアクセスしてください

 

`

お問い合わせはこちら

企業情報