Progenesis QI for Proteomics - プロテオーム解析

サンプル中で顕著に変化しているタンパク質を逃さず発見

Progenesis QI for Proteomics により、ラベルフリー分析のメリットを利用して複雑なサンプル中のタンパク質を定量および同定できます。 一般的なベンダーのデータ形式すべてに対応し、直感性に優れたガイド付きのワークフローを搭載したProgenesis QI for Proteomics はマルチグループの実験デザインを用いて単独のサンプルや分画されたサンプルから、対象のタンパク質を素早く、客観的に、高い信頼度で発見することができます。 従来のdata dependent analysis (DDA) に加え、ウォーターズの MSE や HDMSE といったdata independent analysis (DIA) にも対応しています。 また、独自の特性として、このソフトウェアではイオンモビリティー分離が提供する異なる次元の分解能を活かして、同定および定量における正確さと精度の向上が実現しました。

  • 概要
  • 関連製品情報
  • 製品カタログ
  • アプリケーションノート
  • サービス&サポート情報検索
`