MS テクノロジー

ウォーターズの装置の原動力となっているテクノロジーについて、質量分析開発者が説明します。


ScanWave 従来のタンデム四重極型質量分析計は、主に MRM モードでのみ使用されています。ScanWave テクノロジーを用いることで、さまざまな分析モードでタンデム四重極型質量分析計を使用し、活用することができます。
MSe 端的に言うとMSE は MS のパフォーマンスを向上させるエンジンです。あらゆる科学的可能性を引き出して探求することができる柔軟性を持っています。
QuanTof もっとも複雑なサンプルを分析する際にも、UPLC に対応可能な質量分解能、マトリックス耐性のあるダイナミックレンジ、定量性能を実現します。
T-Wave travelling wave(T-Wave™)イオンガイドは、感度、選択性、分析スピードを向上させるために、質量分析計内部でイオンを精密に操作することができます。
TriWave 従来の質量分析計では、m/z に基づいて分離が行われますTriwaveではサイズや形状に基づいた分離も行われるため、サンプルの分析能力が大幅に向上します。
ユニバーサルイオン源 多種多様な化合物から最大限の情報を得る必要がある場合、最高レベルの柔軟性と性能を備えたイオン化テクノロジーが必要です。
新製品の製造工程 設計段階での実現可能性の検証から生産に至るまで、新しい質量分析計を発表するまでに実施する工程の詳細をご覧ください。
`

お問い合わせはこちら

企業情報