食品研究開発

消費者は普段食べている食品に単なる栄養素以上のものを求めています。忙しい日常の中で、食品に対して賞味期限の延長に伴う便利さだけでなく、栄養価についての要求も増えてきています。加えて、食品メーカーは風味や健康に寄与する特性を根拠に自社のブランドや製品を差別化しようとしています。

ウォーターズの技術はそのスピード、効率、および精度をもって、開発者が食品成分を分析し、その機能特性を明らかにすることを可能にします。進歩したソフトウェアを装備したウォーターズのUPLC/MS/MSおよびUPLC/QToF MS システムは、食品や食品包装材料の包括的な分析を可能にします。

特集

お問い合わせはこちら

Waters News & Events

もっと見る 表示を減らす