システム:技術別


コンバージェンスクロマトグラフィー コンバージェンスクロマトグラフィー(CC)は、移動相と固定相の組み合わせの自由度が高いシステムです。CCで利用される主な移動相は超臨界CO2で、全ての有機溶媒と混和します。また、一般的な逆相LCと順相LCの固定相(カラムケミストリー)を使用することができ、分離領域が大幅に拡がります。
ACQUITY APC(アドバンスド ポリマー クロマトグラフィー)システム ACQUITY APC システム - 従来のGPC/SECと比較して高速・高分離なシステムについて。高分子の高精度・高品質特性解析における飛躍的なテクノロジー。 比類なき速さで高分子の詳細な分子量関連情報を提供します。
`

お問い合わせはこちら

企業情報