CSH (Charged Surface Hybrid) テクノロジー

CSH (Charged Surface Hybrid) Technology

 

粒子径1.7 µm の Charged Surface Hybrid (CSH™) パーティクルによりウォーターズ LC カラムテクノロジーは次なるステップへ進化しました。エチレン架橋型ハイブリッド (BEH) パーティクルテクノロジーの表面に非常に微量のチャージを結合させることで、CSH パーティクルは BEH パーティクルテクノロジーの化学的・機械的耐久性を維持して、酸性低イオン強度移動相条件(例えば0.1%ギ酸)下で使用した場合の塩基性化合物の卓越したピーク形状およびサンプルローディング向上のためにデザインされています。

CSH テクノロジーの利点:
· 塩基性化合物の卓越したピーク形状
· ローディングキャパシティの向上
· 移動相 pH 変更後の迅速なカラム平衡化
· 向上したバッチ間再現性
· 低/高 pH での優れた耐久性

ペプチド分析のためのウォーターズの新しい CSH 130カラムについては、ここをクリックしてください。

CSH パーティクルテクノロジーは HPLC カラムの XSelect™ ファミリーで HPLC 粒子径 [3.5および5 µmm] もラインアップしています。

CSH テクノロジーは LC を使用するラボでよく使用される酸性低イオン強度移動相条件下での LC カラム性能を実質的に全ての面で劇的に向上させます。

 

見積もり依頼 今すぐ注文する
  • 概要
  • 詳細
  • 商品
  • 製品カタログ
  • アプリケーションノート
  • サービス&サポート情報検索
`