2D テクノロジー搭載 ACQUITY UPLC M-Class システム

2D 分離による分析のダイナミックレンジ拡張

2D-LC テクノロジー搭載の ACQUITY UPLC® M-Class システムは、2 μm以下の粒子使用時の性能を高め、高いピークキャパシティの分離を実現します。この画期的なシステムでは、二次元 (2D) UPLC を効果的に利用した 2 段階の逆相 (RP) 分離 により、複雑なプロテオミクスサンプルのクロマトグラフィー分離能が向上します。

  • ペプチドに備わる、さまざまなイオンおよび疎水性構造に基づいて、両次元で高い分離能を実現 
  • タンパク質の同定、定量、配列カバー率が向上 
  • 分離能が向上、メソッド作成ウィザードを改良、データアルゴリズムを強化 
見積もり依頼
  • 概要
  • 関連製品情報
  • 教育コース
  • 製品カタログ
  • アプリケーションノート
  • サービス&サポート情報検索
`

お問い合わせはこちら

見積もり依頼

企業情報