ACQUITY QDa 検出器 – 簡単なシステム接続

ACQUITY QDa 検出器で簡単なシステム接続

ACQUITY QDa 検出器の直感的なデザインにより、従来の質量分析に係る費用と複雑性に煩わされることなく、必要な付加データを取得できます。既存の LC、UPLC、UPC2 および分取精製システムにこの検出器を接続することで、質量検出の選択性により、分析における確実性を提供します。


メソッド開発のための ACQUITY UPLC H-Class システムと ACQUITY QDa 検出器 メソッド開発に対して、UPLC の性能と HPLC の堅牢性および信頼性を備えており、既存の HPLC メソッドを実行して確実に UPLC 分離に移管することができます。
サンプルプロファイリングのための ACQUITY UPLC H-Class システムと ACQUITY QDa 検出器 ルーチン分析のために、UPLC の性能と HPLC の堅牢性および信頼性を備えています。
合成化学のための ACQUITY UPLC I-Class システムと ACQUITY QDa 検出器 最も正確で再現性の高い分離分析に適しています。ピークキャパシティが最大化され、キャリーオーバは最小限に抑えられているため、最も複雑なサンプルからも多くの情報を得ることができます。
バイオ医薬品におけるペプチドと糖鎖モニタリングのためのACQUITY QDa ペプチド医薬品は、現在、バイオ医薬品市場において最も急速に成長している分野の1つです。今後益々の市場規模拡大が見込まれるペプチド医薬品の品質管理およびモニタリングのためのソリューションをご紹介します。
`

お問い合わせはこちら

企業情報