国立医薬品食品衛生研究所 遺伝子医薬部様

Users Voice お客様活用事例トピックス

国立医薬品食品衛生研究所 遺伝子医薬部
井上部長と山本主任研究官にお話を伺いました。

 

遺伝子治療薬の品質評価のために
BioAccord™ LC-MS システムを導入

 

汎用性と扱いやすさがポイント

国立医薬品食品衛生研究所(国立衛研)の遺伝子医薬部では、遺伝子治療用製品や核酸医薬品など先進的な医薬品や医療技術の実用化を促進するため、その品質や安全性の評価手法に関する研究を行っています。今回は、同部の井上部長と遺伝子治療用製品を担当する山本主任研究官にお話を伺いました。

  ◎以下より全文をお読みいただけます。今回のお客様事例に関する資料のダウンロードもしていただけます。

続きを読む

ログインまたはWEB登録をしてお進みください。

WEB登録のメリット

  • 登録者様限定コンテンツが利用できる
    登録をされている方限定のコンテンツへのアクセスや最新アプリケーションの閲覧が可能になります。
  • お客様情報の自動入力
    資料ダウンロードやセミナー登録のフォーム入力の手間がなく、大変便利です。

 


`

お問い合わせはこちら

企業情報