[インハウスセミナー] たった数秒でサンプルを判断 ~直接イオン化法による質量分析~


  • Overview
Date(s): January 4, 2018 - December 28, 2020
Time:
Location: お問い合わせください
Language: 日本語

 

製品の偽装や不良品・劣化品との差異解析はメーカーにとって大きな課題です。しかし、従来の技術ではサンプル前処理と分析、データの解釈に時間がかかるため、分析者の大きな負担となっていました。本セミナーでは下記の組み合わせによって、これらの課題に対するソリューションを提供する DART QDa with LiveID システムについてアプリケーション例とともにご紹介します。

  1. 堅牢で信頼性が高く、操作も簡単な ACQUITY QDa 検出器
  2. サンプル前処理を最小限に抑え、クロマトグラフィーによる分離を必要とせずに、さまざまなサンプルに対応可能なダイレクトかつ迅速な分析手法を実現するIonSense 社のDART イオン源
  3. 得られたデータから多変量解析によって結果を得て、迅速なリアルタイムサンプル分類をユーザーへ提供する LiveID ソフトウェア
     

日本ウォーターズでは、お客様の会議室等をお借りして、ご要望に応じた内容でセミナーを開催しております。
時間や内容の変更など、お客様のご要望にあわせたカスタマイズも承ります。
(教育訓練の一環としてもご利用いただけます。)

お申し込み・お問い合わせは、お電話、もしくは裏面お申込書にご記入の上、
担当営業までFAXまたは email にてお送りください。

 

 東京(東日本)でお申し込みはこちら    大阪(西日本)でお申し込みはこちら
お申込書ダウンロード(東日本)
 
 
お申込書ダウンロード(西日本)
 
セミナーについてのお問い合わせ  お問い合わせの種類「イベント/教育コースに関するご質問」をご選択ください。