文献ライブラリ


項目別検索結果:
次からお選びください。絞り込み検索ができます。
概要
QuEChERS 法を改善した穀物中のマイコトキシンのUPLC-MS/MS での定量
ライブラリ番号: PSTR134961170 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 3032.4 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: ポスター

QuEChERS 法を改善した穀物中のマイコトキシンのUPLC-MS/MS での定量

保守プランカタログ - サービスプラン
ライブラリ番号: LITR134879664 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1673.21 kB | 年: 2016 | コンテンツタイプ: 製品カタログ&技術資料

保守プランカタログ - サービスプラン

2017食品分析アプリケーションノート集
ライブラリ番号: APNT134800757 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 16940.06 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

農薬、アレルゲン食品、動物用医薬品、食品接触材料、天然毒、食品の真正性、食品成分分析の最新の分析方法について紹介しています。

ホワイトペーパー:バックアップ vs アーカイブ:その違いおよび両方が必要な理由
ライブラリ番号: LITR134872580 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 384.87 kB | 年: 2015 | コンテンツタイプ: 製品カタログ&技術資料

バックアップとアーカイブの違いおよび両方が必要な理由。 主な違いを理解し、どのようにすればそれらを組み合わせてラボのデータを効率的かつ包括的に管理および保護することができるかを解説します。

ウォーターズ GPC システム
ライブラリ番号: LITR134959363 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 3321.39 kB | 年: 2014 | コンテンツタイプ: 製品カタログ&技術資料

ゲル浸透クロマトグラフィー(GPC)はポリマー解析の最も重要な分析法の一つです。ウォーターズの歴史は1961 年にGPC システムを開発したところから始まりました。その後もウォーターズは革新的なGPC システムを開発し続け、現在、Alliance GPC システムとACQUITY APC システムをラインアップしています。

食品中微量有害成分の高感度&高精度分析ソリューション 大気圧イオン化法の可能性
ライブラリ番号: ORLS134959131 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1948.77 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: 講演内容

【第113回食品衛生学会ランチョンセミナー】食品中微量有害成分の高感度&高精度分析ソリューション 大気圧イオン化法の可能性

大気圧化学イオン化法(APGC法)を用いた農薬の定量分析
ライブラリ番号: PSTR134959172 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 568.57 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: ポスター

大気圧化学イオン化法(APGC法)を用いた農薬の定量分析

低分子バイオ医薬品の分析へのMS検出の追加
ライブラリ番号: APNT134932751 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 627.69 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

本テクノロジーブリーフは、多様な低分子バイオ医薬品サンプルセットに従来の光学検出と直交的な質量情報を提供するWaters ACQUITY QDa 検出器のアプリケーションを紹介しています。

HPLC・UHPLC アプリケーションノート集
ライブラリ番号: APNT134938205 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 15485.77 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

140のHPLC・UHPLCアプリケーションノートのハイライトを紹介するクイックリファレンスノートブックです。

LC/MS (/MS) を用いたTDM:単一薬剤分析、多成分薬剤同時分析から最新バイオ医薬品のTDM 分析の最新アプリケーション
ライブラリ番号: ORLS134957100 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 432.27 kB | 年: - | コンテンツタイプ: 講演内容

LC/MS (/MS) を用いたTDM:単一薬剤分析、多成分薬剤同時分析から最新バイオ医薬品のTDM 分析の最新アプリケーション

UPLC-MSMS を用いた血漿中の5-FU 分析
ライブラリ番号: PSTR134957080 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 155.5 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: ポスター

5-Fluorouracil(5-FU) は分子量の小さい、高極性の抗悪性腫瘍薬です。このポスターでは、ACQUITY UPLC I-Class FTN/Xevo TQDを用いた正確で高感度な分析法を紹介します。

UPLC-MS/MS を用いた血漿中のBUSULFAN 分析
ライブラリ番号: PSTR134957079 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 224.23 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: ポスター

このポスターでは、ACQUITY UPLC I-Class FTN/Xevo TQDを用いた分析法を紹介します。

TOF-MRM を用いた違法ドラッグ分析の評価
ライブラリ番号: PSTR134957078 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 259.22 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: ポスター

このポスターでは、TOF-MRM 技術を用いた幅広い違法ドラッグに対するスクリーニングについて評価した結果を報告しています。

UPLC-MS/MS および固相抽出を用いたTHC およびその代謝物の定量分析
ライブラリ番号: PSTR134939924 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 229.7 kB | 年: - | コンテンツタイプ: ポスター

このポスターではOasis PRiME HLB を前処理に用いた、全血および尿中のTHC およびその代謝物の分析法を紹介します。

直接リアルタイムでサンプル識別を実現するLive ID ソフトウェア
ライブラリ番号: ORLS134956462 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1171.83 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: 講演内容

直接リアルタイムでサンプル識別を実現するLive ID ソフトウェア

LC/MS法による水道水中の臭素酸分析
ライブラリ番号: APNT134955905 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 537.2 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

従来法ではイオンクロマトグラフーポストカラム吸光光度法で検査を行っていましたが、新規検査法として2017年4月よりLC/MS による分析法が追加されましたのでご紹介します。

食品中クロラムフェニコール告示試験法改正
ライブラリ番号: LITR134955700 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 391.63 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: 製品カタログ&技術資料

クロラムフェニコールは、ポジティブリスト導入時に、食品中に「不検出」とする農薬等の成分である物質として新たに定められました。

鶏卵および鶏肉中のフィプロニル分析
ライブラリ番号: LITR134955711 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1433.39 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: 製品カタログ&技術資料

日本では食用卵の95%以上は国内産であり、残りの数パーセントは飼料用として輸入されている粉末卵や液状卵ではあるものの、厚生労働省は2017年8月17日付けでモニタリング計画を検疫所へ通知しました。

LC-MSによる高分子分析 調査インフォグラフィック
ライブラリ番号: MRKT134885947 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 2080.91 kB | 年: 2016 | コンテンツタイプ: マーケティング/オンラインツール

このインフォグラフィックは、高分子の測定やそれに関わる主要な課題についてご協力者に調査した結果を示しています。

バイオ医薬品タンパク質のペプチドマッピング分析における逆相カラム選択
ライブラリ番号: APNT134935546 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1300.24 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

ペプチドマッピングをバイオ医薬品タンパク質のルーチンの特性解析分析に適用する際の逆相(RP)カラム選択に関する考え方に焦点をあてたアプリケーションノートです。

Waters Peptide Separation Technology~ペプチド分析カラム~
ライブラリ番号: APNT134950593 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 646.09 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: アプリケーション情報

Peptide HSS T3カラムがPeptide Separation Technology カラムシリーズに加わりました。より柔軟なペプチド分析カラム選択が可能になります。

バイオマーカーから抗体まで - 実践タンパク質バイオアナリシス講座
ライブラリ番号: ORLS134950296 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 2497.33 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: 講演内容

バイオマーカーから抗体まで - 実践タンパク質バイオアナリシス講座

LC/MSで何ができるか - バイオ医薬品の特性解析とバイオシミラ―との⽐較
ライブラリ番号: ORLS134950298 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 916.67 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: 講演内容

LC/MSで何ができるか - バイオ医薬品の特性解析とバイオシミラ―との⽐較

データインテグリティのガイドラインに対応するためのデータ管理
ライブラリ番号: ORLS134950410 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1829.58 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: 講演内容

データインテグリティのガイドラインに対応するためのデータ管理

分析がうまくいかないときは? LC カラムトラブルシューティング
ライブラリ番号: ORLS134950411 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1091.84 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: 講演内容

分析がうまくいかないときは? LC カラムトラブルシューティング