文献ライブラリ


概要
川崎市におけるナフタレン等大気環境調査結果
ライブラリ番号: JOUR134876303 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2014 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

川崎市におけるナフタレン等大気環境調査結果 ジャーナルからの引用

都内建物におけるPCB汚染源調査について
ライブラリ番号: JOUR134876308 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2009 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

都内建物におけるPCB汚染源調査について

水道水中のイミノクタジン・ジクワット・パラコートのLC/MS/MS一斉分析法の開発
ライブラリ番号: JOUR134840843 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2015 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

水道水中のイミノクタジン・ジクワット・パラコートのLC/MS/MS一斉分析法の開発

AOAC標準分析法&Watersクィックリファレンスガイド
ライブラリ番号: JOUR134795064 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 524.86 kB | 年: 2014 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

AOACインターナショナルは2010年に乳幼児用の調整粉乳と成人向け栄養補給食品のための投資家グループ(Stakeholder Panel on Infant Formula and Adult Nutritionals , SPIFAN)を組織しました。

Lipid profiling of complex biological mixtures by liquid chromatography/mass spectrometry using a no...
ライブラリ番号: JOUR134958970 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2017 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

A novel data-independent acquisition method is detailed that incorporates a scanning quadrupole in front of an orthogonal acceleration time-of-flight (TOF) mass analyser. This approach is described and the attributes are compared and contrasted to other D...

HDX Publications
ライブラリ番号: JOUR134933782 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2017 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

HDX publications, hydrogen deuterium exchange,

msPurity: Automated Evaluation of Precursor Ion Purity for Mass Spectrometry-Based Fragmentation in ...
ライブラリ番号: JOUR134932385 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2017 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

Tandem mass spectrometry (MS/MS or MS2) is a widely used approach for structural annotation and identification of metabolites in complex biological samples.

Case reports: Four concomitant non-fatal intoxications with AB-FUBINACA and MDMA
ライブラリ番号: JOUR134932377 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2017 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

We report four cases of non-lethal intoxication with a mix of synthetic cannabinoid (AB-FUBINACA) and ecstasy. Four young (19- to 24-year-old) men were simultaneously admitted to the emergency department after sniffing an unknown white powder in addition ...

A novel antioxidant peptide derived from wheat germ prevents high glucose-induced oxidative stress i...
ライブラリ番号: JOUR134932379 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2017 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

The ingestion of whole wheat products is responsible for the prevention of a number of chronic diseases. The aim of this study is to characterize the molecular properties of a novel wheat germ-derived antioxidant peptide (AOP) in protection against high g...

Retrospective identification of 25I-NBOMe metabolites in an intoxication case
ライブラリ番号: JOUR134932381 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2017 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

New psychoactive substances (NPS) recently appeared on the recreational drugs market. Among them, N-Benzyl-Oxy-Methyl (NBOMe) derivatives are concern by mainly several reports in the literature of use and associated acute toxicity over the last 6 years, a...

Green synthesis of aurones and related compounds under solvent-free conditions
ライブラリ番号: JOUR134932198 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2016 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

3-Coumaranones were condensed with aldehydes on alumina or alumina–potassium fluoride without solvent under microwave irradiation or classical heating. Novel aurones and analogues bearing ferrocenyl, benzodioxole or benzodioxane groups were obtained in go...

Simultaneous quantification of gatifloxacin, moxifloxacin, and besifloxacin concentrations in cornea...
ライブラリ番号: JOUR134932200 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2017 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

The fourth-generation fluoroquinolones are widely used as ophthalmic antimicrobials. This study aimed to validate a new analytical technique for simultaneous quantification of gatifloxacin, moxifloxacin, and besifloxacin concentrations in the cornea and a...

Combination of 1H NMR and chemometrics to discriminate manuka honey from other floral honey types fr...
ライブラリ番号: JOUR134932202 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2017 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

Manuka honey is a product produced essentially in New Zealand, and has been widely recognised for its antibacterial properties and specific taste. In this study, 264 honeys from New Zealand and Australia were analysed using proton NMR spectroscopy coupled...

Flavonoids and a Limonoid from the Fruits of Citrus unshiu and Their Biological Activity
ライブラリ番号: JOUR134932204 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2016 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

The fruits of Citrus unshiu are one of the most popular and most enjoyed fruits in Korea. As we continue to seek for bioactive metabolites from Korean natural resources, our study on the chemical constituents of the fruits of C. nshiu resulted in the isol...

Targeted approach for qualitative screening of pesticides in salmon feed by liquid chromatography co...
ライブラリ番号: JOUR134929137 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2017 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

This novel hyphenation allows a straightforward estimation of the collision cross section (CCS), a physicochemical property that recently has been proposed as an additional identification point for pesticides.

Comprehensive characterization of ethoxyquin transformation products in fish feed by traveling-wave ...
ライブラリ番号: JOUR134929135 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2017 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

Feed additives are typically used in intensive farming production over long periods, and hence, they can accumulate in farmed animal tissues. Concerns regarding the use of ethoxyquin as an antioxidant feed additive, have recently arisen due to its potenti...

Improving Sensitivity and Linear Dynamic Range of Intact Protein Analysis Using a Robust and Easy to...
ライブラリ番号: JOUR134928352 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 4014.53 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

This articles demonstrates an integrated microfluidic LC device coupled to a QTOF is capable of improving sensitivity and linearity for intact protein analysis.

Peer-Reviewed literature for microflow LC-MS
ライブラリ番号: JOUR134923870 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 140.32 kB | 年: 2017 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

The following is a compendium of microflow LC-MS-based peer reviewed journal articles using Waters® ionKey/MS™ System.

Simple Method Development for the Separation of Chiral Synthetic Cannabinoids using Ultra High Perfo...
ライブラリ番号: JOUR134919331 | フォーマット: PDF | ファイルサイズ: 1157.1 kB | 年: 2016 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

The efficiency of UHPSFC is demonstrated for rapid enantiomeric separation of chiral synthetic cannabinoids.

Development and validation of an IA-LC/MS method to quantitate active and total B-type natriuretic p...
ライブラリ番号: JOUR134915993 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2016 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

2016 journal citation on an LC-MS assay developed to characterize the ratio of active to total B-type natriuretic peptide.

Rapid Detection of Necrosis in Breast Cancer with Desorption Electrospray Ionization Mass Spectromet...
ライブラリ番号: JOUR134915997 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2016 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

2016 journal citation on a DESI-MSI workflow for the characterization of necrotic tumors in breast tissue.

Development and Validation of an IA-LC/MS Method to Quantitate Active and Total B-Type Natriuretic P...
ライブラリ番号: JOUR134915648 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2016 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

The assay described here provides a more specific and sensitive assay for active BNP and also allows for a quantitative assessment of its relationship to total circulating BNP.

Defining the Wheat Gluten Peptide Fingerprint via a Discovery and Targeted Proteomics Approach
ライブラリ番号: JOUR134915464 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2016 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

An LC-MS/MS method based on selected reaction monitoring (SRM) was developed on a triple quadrupole mass spectrometer for the specific detection of the target peptides

Elucidating the effects of pH shift on IgG1 monoclonal antibody acidic charge variant levels in Chin...
ライブラリ番号: JOUR134911499 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2016 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

In this work, to investigate the effect of lowering culture pH in the stationary phase on acidic charge variant contents in fed-batch cultures and its mechanism, cell culture experiments in 2-L bioreactors were firstly performed to explore the changes in ...

2-(4-Fluorophenyl)-quinazolin-4(3H)-one as a novel tyrosinase inhibitor: Synthesis, inhibitory activ...
ライブラリ番号: JOUR134911503 | フォーマット: ウェブページ | ファイルサイズ: - | 年: 2016 | コンテンツタイプ: ジャーナルからの引用

2-(4-Fluorophenyl)-quinazolin-4(3H)-one (FQ) was synthesized, and its structure was identified with 1H nuclear magnetic resonance (1H NMR), 13C nuclear magnetic resonance (13C NMR), fourier transform infrared spectroscopy (FTIR), and high resolution mass ...