バイオアナリシスと薬物代謝・薬物動態(DMPK)

DMPK: Drug Metabolism and Pharmacokinetics

バイオアナリシスと代謝物同定におけるテクノロジーの進歩

現在および今後のあらゆるニーズに対応するために、DMPKへの戦略的な投資計画が必要不可欠です。製薬会社の医薬品パイプラインが再活性化している今、ラボは大きなチャンスと重要な課題に直面しています。今こそ、将来について考える絶好のタイミングです。

現状の DMPK ラボで将来も対応できますか?

DMPK研究では、高感度で信頼性が高く、迅速なシステムが絶えず求められています。サンプル分析が簡略化され、社内での規制対応が容易になるだけでなく、組織にとって価値のあるツールを備えたソリューションを想像してみてください。また、レポート作成と共同作業の効率が大幅に向上するテクノロジーを想像してみてください。もちろん、医薬品開発における重大な決断に必要となる、動態や構造データの品質が低下することはありません。

  • MSの感度向上に合わせて分析ソフトウェアにも大きな進歩が必要です。
  • DMPKの研究者は、チーム全員が一体となって活用できる、適用しやすいワークフローを求めています。
  • サンプル前処理の方法によって、純度、一貫性、品質が左右されます。
  • ペプチドとタンパク質の分析は将来の目標ではなく、今、既に必要とされている分析です。
  • 増加の一途をたどる規制要求に対処するために、より優れたツールが求められています。

Information

お問い合わせはこちら