T-Wave Devices

質量分析計内部でイオンの適切なコントロールが可能となります。希望する大きさでのイオンバリアの設定や解除、または希望するスピードでの移動を必要なときにはいつでも行えます。ウォーターズのMSシステムに搭載されているStepWave、ScanWave、TriWaveは、T-Waveデバイスをベースに誕生したテクノロジーです。


Travelling wave (T-Wave) T-Wave™イオンガイドは、感度、選択性、分析スピードを向上させるために、質量分析計内でイオン輸送に関しての正確なコントロールができます。
ScanWave 従来のタンデム四重極型MSは、主にMRMモードのみが活用されてきましたが、ScanWave テクノロジーを用いると、あらゆる分析モードの活用が高性能で可能になります。
StepWave 画期的なオフアクシスのイオン源により、UPLC/MS/MSとして業界最高レベルの高感度を達成できます。
TriWave 従来の質量分析計はm/zにより分析しますが、Triwaveはイオンのサイズ、形状に基づいても分離できるテクノロジーで、新次元により新発見の可能性が広がります。

お問い合わせはこちら

企業情報