日本ウォーターズのラボルーム、見たことありますか?

会社概要

沿革

品質

環境衛生と安全

地域慈善事業活動

ミッションステートメント

サステナビリティ(持続可能性)

1987 年に国連が発表した、人類が自らの活動により直面するおそれのある脅威に関する報告書に基づいて、ウォーターズはサステナビリティの定義を以下のように捉えています。「将来の世代が自らのニーズを満たす力を失わないよう配慮しつつ、現在におけるニーズを満たす発展をもたらすこと」

当社のミッションは、革新をもたらし、お客様の成功を通じて科学的・人間的な進歩を可能にする永続的な協力関係を育んでいくことです。今日、そして明日の課題に取り組むことは The Science of What’s Possible (実現する技) を追及する上で基盤となるものです。他社がサステナビリティのための取り組みと呼ぶものを、ウォーターズでは日常の義務と呼びます。

強力なコーポレートガバナンス、そして株主にとっての価値創成に向けた取り組みをもとに、ウォーターズは以下の 6 つの領域に重点を置き、サステナビリティを追求しています。

Scientific Solutions お客様との協力
ウォーターズは、お客様との長期協力関係を追求することにより、お客様のニーズをより深く理解し、お客様が目標を達成できるよう革新的・包括的ソリューションを発展させます。
革新的ソリューション
ウォーターズは、資源効率および環境への責務という目標に向けたソリューションを提供し、お客様をサポートする革新的な製品の開発、販売に取り組んでいます。
Sound Management Practices バリューチェーンマネジメント
ウォーターズは、部品供給メーカーやパートナーとの公平で信頼できる取引関係を重視し、取引を行う企業にも当社の責務や企業倫理に関するビジョンを共有してもらうよう働きかけています。
環境および安全上の責任
ウォーターズは、環境を保護、改善し、安全で衛生的な労働環境を提供し、関連するすべての法律・規則を遵守しています。
詳細情報
People and Community コミュニティとの関わり
ウォーターズは、世界中のあらゆる文化の多様性を尊重し、当社が属するコミュニティにおいて責任ある貴重な一員となるべく取り組んでいます。
従業員の取り組み
ウォーターズは、差別のない職場の実現に取り組み、自らの可能性の限界に挑戦しつづける熱意ある社員を採用しています。


サステナビリティ報告書 (pdf) のダウンロード:

2012 サステナビリティ報告書
2009 サステナビリティ報告書

ご質問などございましたら、Mark T. Beaudouin (バイスプレジデント、法務顧問、事務部長)にお問い合わせください。
TEL: 508-482-2000