超臨界流体抽出 (SFE) システム装置

ウォーターズの超臨界流体抽出(SFE)100システムは有機溶媒の代わりに超臨界CO2を用いて化合物を抽出するシステムです。 超臨界流体は物質の臨界温度(Tc)及び臨界圧力(Pc)を同時に越えた時に生じる流体で、気体と液体の間のような性質を持ちます。

温度や圧力を調整することで流体の溶解性を変化させることができ、目的の物質を選択的に抽出することが可能です。サンプルを抽出容器にセットし、加圧したCO2によってサンプルを溶解させます。抽出物は分取容器に移された後、減圧されます。圧力が下がったCO2は溶解力を失うため、目的物を濃縮して得ることが出来ます。

 

食品、製薬、化学工業におけるSFEのアプリケーション例:

  • コーヒーや紅茶からの脱カフェイン(デカフェコーヒー・デカフェ紅茶の製造)
  • エッセンシャルオイル抽出(野菜・魚油)
  • 天然物からの香料抽出(栄養補助食品)
  • 香辛料からの成分抽出
  • 食品からの油脂成分抽出
  • 重合体材料の分離
  • 天然物からの抽出
  • フォトレジストクリーニング
  • 精密部品クリーニング

SFE Bio-Botanical Extraction System The Waters Bio-Botanical Extraction System is a multi-vessel supercritical fluid extraction system ideally suited to rapidly and automatically extract large quantities of desired components from a multitude of botanical matrices.
MV-10 ASFE システム - 超臨界流体抽出 MV-10 ASFE システム - 超臨界流体抽出について。MV-10 ASFEシステムはこれまでの抽出方法より速く、複数のサンプル抽出容器を備えています。加えて、環境にやさしいグリーンで選択的な非極性溶媒抽出を実現するCO2を用いたシステムです。
SFE 100 システム ウォーターズの超臨界流体抽出(SFE)100システムは有機溶媒の代わりに超臨界CO2を用いて化合物を抽出するシステムです。

お問い合わせはこちら

見積もり依頼

企業情報