セミ分取からラージ分取スケール対応SFC(超臨界流体クロマトグラフィー)分取精製

世界中で温暖化問題に注目が集まる中、工場などから排出される二酸化炭素(CO2)を回収・精製した高純度CO2を溶媒として使用可能なSFCに注目が集まっています。SFCを使用することで有機溶媒及び廃液を激減させ、新たな二酸化炭素を生成するプロセスを回避します。また、分取業務において問題となる様々な問題点を一気に解決するテクノロジーとしても注目されています。

  • エコロジーと超高速分取の両面を実現する画期的なテクノロジー
  • UV または MSトリガーによるフルオート分取システム
  • 分取後のエバポレーション時間の短縮
  • HPLC分取で実績の高い MassLynxソフトウェア および FractionLynxアプリケーションマネージャでコントロール可能

 


Prep100q SFCシステム Waters Prep100q SFCシステムはオープンベッドフラクションコレクターを持つ超臨界流体クロマトグラフィー(SFC)システムで、特にMSトリガーなどのシームレスな分取向けに設計されています
簡易分取機能付き分析SFCシステム:SFC Investigator 分析SFCシステムに、スクリュー管に直接サンプルを捕集する簡易な分取機能が付いたSFCシステムです。分析したサンプルを捨てずに回収したいというご要望に適したSFCシステムです。
分取およびLCシステム用光学検出器 HPLC光学検出器を使用することで、サンプルの詳細情報を取得することができます。検出器のフローセル、ネブライザーは目的にあわせて選択することができ、更に複数の検出器を接続することで、サンプルについてより多くの分析情報が得られます。

お問い合わせはこちら

見積もり依頼

企業情報