分取精製

ラボの可能性を拡げるウォーターズの分取精製ソリューション

分取精製クロマトグラフィーは、有機合成品や不純物の単離精製、単離精製品を用いた構造同定、機能性評価、物性試験など、極めて重要な役割を担っています。ウォーターズは、数サンプルを精製分取または繰返し分取するための低圧混合ポンプタイプのシステムから、多検体試料を処理可能なハイスループット分画分取用フルオートメーション分取LCまたは分取LC/MSシステム、大容量のサンプル処理精製に最適な超臨界流体クロマトグラフィー(SFC)システムまで、目的に応じた分取精製システムを提供します。

ウォーターズの分取精製システムソリューションは、有機合成品精製、不純物分取、天然物からの分画分取など幅広いアプリケーションに最適です。また、マイクログラムからキログラムスケールまで、幅広いスケールに対応します。ウォーターズの分取精製システムは、世界中のあらゆる分野のお客様から高い支持を得ています。


Analytical to Semi Preparative HPLC Purification Systems 分析からセミ分取に最適なLC分取システム - SFC分析 分析からセミ分取に最適なLC分取システム - SFC分析について。ハイスループットを必要としない主成分・合成品の精製、不純物の繰返し分取などの数種の試料から数画分をセミ分取する目的に最適なシステム。ソフトウェアによる制御で使いやすく、マイクログラムからミリグラムスケールまでの分取精製に最適なLC分取システムです。
Semi-Preparative to Automated HPLC Purification Systems セミ分取から大量分取スケールHPLC 分析と全自動の能力を兼ね備えた、シングルハイスループットHPLCベースの分取用クロマトグラフィーシステムです。数検体から数百検体のサンプル処理に対応するフレキシビリティと、マイクログラムオーダーから数グラムオーダーにわたる分取精製能力をもつシステムです。
Semi Preparative to Automated SFC Purification Systems セミ分取からラージ分取スケール対応SFC(超臨界流体クロマトグラフィー)分取精製 ウォーターズのSFCソリューションはキラル/アキラル化合物に対応し、分析から高速分取まで幅広く対応します。有機溶媒消費量を激減させるだけでなく、分取後のエバポレーション時間も低減します。マイクログラム~ミリグラムに対応したシステムをご紹介します。
Bulk SFC Purification Systems バルクスケール対応SFC(超臨界流体クロマトグラフィー)分取精製 ウォーターズ SFCソリューションは、バルクスケールでの分取にも対応可能です。SFCの利点を活かしつつ、グラムからキログラムまで対応したシステムを紹介します。
Optical Detection Technologies 分取およびLCシステム用光学検出器 HPLC光学検出器を使用することで、サンプルの詳細情報を取得することができます。検出器のフローセル、ネブライザーは目的にあわせて選択することができ、更に複数の検出器を接続することで、サンプルについてより多くの分析情報が得られます。

お問い合わせはこちら

企業情報

分取メソッド開発Q&A

効率的な分取精製のためのカラム選択や分取メソッド開発の際の疑問点、負荷量を増やすポイントについてQ&A形式でご紹介します。