Progenesis QI ソフトウェア

Progenesis QI ソフトウェアは、サンプル内の代謝物、脂質およびタンパク質を定量および同定するための次世代 LC-MS データ解析ソフトウェアです。 ソフトウェアには、低分子および脂質用の Progenesis QI とタンパク質用の Progenesis QI for Proteomics の2種類があります。 一般的なベンダーのデータ形式すべてに対応し、直感性に優れた視覚的なガイド付きのワークフローを搭載した Progenesis QI ソフトウェアはマルチグループの実験デザインを用いて対象の化合物およびタンパク質を素早く、客観的に、高い信頼度で発見することを可能にし、今日の実験に一般的な大多数のサンプルセットを取り扱う機能も装備されています。 従来のdata dependent analysis (DDA) に加え、ウォーターズの MSE や HDMSE といったdata independent analysis (DIA) にも対応しています。 また、独自の機能として、このソフトウェアではイオンモビリティー分離が提供する異なる次元の分解能を活かして、化合物の同定および定量における正確さと精度の向上が実現しました。

Progenesis QI ソフトウェアは、Nonlinear Dynamics(Waters 子会社)により開発されました。 Nonlinear Dynamics は、オミクスデータ解析用に、世界をリードする唯一の情報プラットホームを提供することに、リソースを集中しています。

 

Progenesis QI ソフトウェアを使用したディスカバリーオミクス分析における一括検出 (co-detection) の統計的な優位性

 


Progenesis QI ソフトウェア - メタボローム解析 メタボローム解析 - Progenesis QI ソフトウェアについて。Progenesis QI により、サンプル中で顕著に変化している化合物を正確に定量および同定できます。
Progenesis QI for Proteomics - プロテオーム解析 Progenesis QI for Proteomics - プロテオーム解析について。Progenesis QI for Proteomics により、ラベルフリー分析のメリットを利用して複雑なサンプル中のタンパク質を定量および同定できます。