製薬分析


世界に通用する医薬品開発でなければ、グローバルでの効果は得られません

ボストンからバンガロールまで、新規の人命救助につながる治療の必要性が広まったことは、これまでありませんでした。 ラボを助けるウォーターズの力は、その要求を満たし期待を上回るものです。 50年以上にわたり、革新性に注力し、分析、科学、操作などのあらゆる方法で全世界の組織を支援するために献身的に活動しています。

現在では、低分子および高分子化合物の両方に力が注がれています。将来は、さらに変化することでしょう。しかしウォーターズは、この業界のグローバルな課題を、希望が持てる薬に変化させるよう継続的にサポートします。

サンプル前処理、セパレーションサイエンス、標準品および試薬、そしてラボの情報管理を前進させる、質量分析計の意義ある革新についてご確認ください。

  • ヘルスサイエンス — トランスレーショナルリサーチ、臨床研究および診断を通じた創薬研究(プロテオミクス、バイオマーカー、メタボロミクス、リピドミクス、オミクス、MALDIイメージング、構造バイオロジーおよび特性解析)
  • 低分子 — 従来の低分子医薬品に対して行われてきた分析: メディシナルケミストリー、バイオアナリシスあるいは低分子および高分子、薬物代謝と薬物動態(DMPK)、メソッド開発、不純物分析、天然物、品質管理 (QC)、プロセスアナリシスと製造
  • バイオ医薬品 — アミノ酸、オリゴ核酸、RNAi分析と同様に、一次構造(タンパク質、ペプチド、糖鎖)および質量分析計を用いた水素重水素交換(HDX MS)による高次構造 (HOS)、抗体医薬品の複合体 (ADC)、ホストセルプロテイン(HCP)など、特性解析のアプローチ

 

お問い合わせはこちら

Waters News & Events

もっと見る 表示を減らす