ペプチドおよびタンパク質のバイオアナリシス - 抗体・高分子分析のための定量ワークフロー/LCMS

高分子分析のための定量ワークフロー

バイオアナリシスの担当者は、ウォーターズのワークフローを使用することで、UPLC/MS/MS によるペプチドおよびタンパク質のバイオアナリシスを行う際に遭遇する多くの課題を解決することができます。ソリューションには専用のツールと簡単に使用開始するための汎用的な方法が用意されているため、確信をもってペプチドやタンパク質治療薬の定量を行うことができます。

ペプチドのバイオアナリシスに関するビデオシリーズ全編を見る

  • 概要