質量分析計

ウォーターズの質量分析計は、1回の測定で網羅的なデータを入手することができるので、複雑なサンプル中の未知化合物の同定と定量を確実に実施でき、更に微量分析も可能です。高分解能精密MSにおける新次元を提供するQuanTof、微量成分の高感度分析を提供するStepwave、複雑な混合物中の構造解析が可能なTriwave、網羅的な精密質量情報を提供するMSEなどのテクノロジーによって、研究の可能性が劇的に広がります。


シングル四重極MS検出器 質量分析計の中でも最も汎用的で、検出器としての位置づけ度合いが近年増しているのがシングル四重極MSで、あらゆる分野でLC/MSとして活用されています
タンデム四重極(トリプル四重極)質量分析計 タンデム四重極(トリプル四重極)質量分析計 - バイオアナリシス、材料分析、オミクス、食品・環境分析について。ウォーターズの革新的なタンデム四重極MSテクノロジーは、UPLC/MS/MSとして高い堅牢性と精度を保ちながら効率よく定量分析を行えるように設計されています。
飛行時間型質量分析計 飛行時間型質量分析計について。ウォーターズの飛行時間型MSシステムは、QuanTofやMSEテクノロジーを搭載することによって、 定性と定量を1台のシステムで実施することができ、且つUPLC/MSやUPLC/MSEの性能を更に高めます。
四重極-飛行時間型質量分析計(QuanTof、Fast DDA、MSE) 四重極-飛行時間型質量分析計(QuanTof、Fast DDA、MSE)について。ウォーターズの四重極-飛行時間型MSシステムは、QuanTof、Fast DDA、MSE テクノロジーを搭載することによって、1台のシステムで定性と定量を実施することができ、かつUPLC/MS/MSとしてのシステム性能を最大限引き出します。
ドリフトタイムイオンモビリティー質量分析計 ウォーターズのSYNAPTシステムは、高分解能MSとドリフトタイムインモビリティーを組み合わせたシステムで、MS/MSワークフローを劇的に向上させ、今まで他の分析手法では不可能であった新発見を可能にします。
イオン源 イオン源について。ウォーターズのユニバーサルイオン源アーキテクチャーは、最新のあらゆるイオン化テクノロジーを利用できるように設計されています。
ダイレクトサンプル分析 ウォーターズのダイレクトサンプル分析技術は、高性能質量分析計と革新的なダイレクトサンプリングツールを組み合わせています。
Key Technologies 革新的な機能による素晴らしい結果。 当社の設計理念 Engineered Simplicity(エンジニアリングされたシンプルさ)は、システムの多用途性とシンプルな操作性の組み合わせによる最高の性能にあります。 保証された最高のシステム性能と有用性により、お客様の成功を確実にします。

お問い合わせはこちら

企業情報

Ion Mobility Watch Free Ion Mobility Webcast

On-Demand Webcast: Making Ion Mobility Mass Spectrometry Routine
Watch Now