宿主細胞由来タンパク質(HCP) - バイオ医薬品の不純物分析

HCP 向け 2D-UPLC およびイオンモビリティー MS

バイオ医薬品にppmオーダーで含まれる残留宿主細胞由来タンパク質(HCP)は、患者に予期しない免疫反応を引き起こす可能性のある汚染物質で、規制当局によるガイドラインにおいてモニタリングが定められています。ダイナミックレンジが5桁を超えるHCPの測定には、2D-LCによるMSE分析が用いられてきました。2D-LCの複数の画分では、サンプルごとの分析時間のバランスが保たれている必要があります。

見積もり依頼
  • 概要
  • 関連製品情報
  • 製品カタログ
  • アプリケーションノート