バイオマーカーのトランスレーショナルリサーチ(橋渡し研究)および臨床研究

基礎科学研究を実用的な臨床上の成果へつなげる作業は、時間がかかる複雑な過程です。ウォーターズは、法規制に対応した LC-MS 診断アッセイの開発において他に類を見ない経験と、プロテオミクス、メタボロミクス、リピドミクス研究における長い歴史があり、バイオマーカーの探索から検証およびバリデーションの各段階で長期間に渡って研究者をサポートしています。研究と橋渡しのためのシステムは、様々な生体マトリックス中のタンパク質、代謝物、脂質の定性および定量分析で他にはないパフォーマンスを提供するために、分離・分析装置、質量分析計、消耗品、インフォマティクス、分析法開発の専門知識およびサービスサポートをトータルで組み合わせたものです。

時代遅れあるいは実証されていないテクノロジーで得られた研究の成果を信頼できるでしょうか。バイオマーカーの臨床応用に向けた橋渡しには、高感度、高精度に加えて、ハイスループットな分析法が必要です。ウォーターズの ionKey/MS システムは、このようなタンパク質および代謝物定量のニーズにお応えする、他にはない特長を備えています。


バイオマーカーのトランスレーション バイオマーカーの検証およびバリデーションのためのウォーターズのソリューションは、探索研究から、堅牢で高感度かつハイスループットなタンデム四重極型質量分析計あるいは高分解能 Tof を用いた定量へと、スムーズに移行できます。
臨床研究の分析ソリューション LC-MS/MS は臨床研究アプリケーションにおいて有用なツールであり、信頼性の高い多成分測定を実施することで、多くの内因性/外因性化合物を低濃度で一斉に測定することが可能です。多くの臨床研究アプリケーションにおいて、LC-MS は最適な技術となっています。
探索研究 トップダウンとボトムアップ; ターゲットとノンターゲット; 構造解析と代謝物同定; あるいは生体組織中の代謝物分布のいずれの試験においても、ウォーターズの最新のLC/MS システムおよびシステムとインフォマティクスと科学者を結び付けるインフォマティクスソリューションは、従来になく早い段階で本質を明らかにする手助けをします。
ionKey/MS(イオンキー/MS) ionKey/MS(イオンキー/MS)について。ionKey/MS は UPLC分離部を質量分析計のイオン源と一体化したことで、他の MS システムでは達成できないレベルの高感度、クロマトグラフィ性能、堅牢性、操作性を実現しました。