食品分析


世界は今
食品検査機関の役割は益々重要になってきています。安全性と品質は、消費者、政府および食糧生産者にとっての主要な関心事です。多くの食品検査に携わる機関は食品汚染の増加、より厳しい規制、貿易市場の保護、ブランドイメージの維持および競争の激化を含む様々な困難に直面しています。

 

ウォーターズは今
ウォーターズは、カラム、サンプル前処理製品、分析機器およびデータ管理ソフトウェアを統合した食品検査システムの開発におけるリーダーです。ウォーターズの包括的なソリューションは食品検査機関に対して、様々な化合物の同定、コンプライアンス要件への適合、オペレーションコストの減少、生産性の向上および最も重要な公共の安全の確保を提供します。

 

食品分析

食品の品質管理、開発、研究のトータルソリューション

 

最新のアプリケーションノート


自然毒分析 マイコトキシンや貝毒など自然毒の検出や定量に関して、ウォーターズは革新的な分析テクノロジーを有しています。
Pesticides 食品中農薬の分析 農薬の検出と同定のためUPLC/MS/MS、UPLC/MS Tof、APGC/MS/MSのシステムを提供します。ウォーターズの分析スタンダードおよび試薬、カラムとサンプル前処理製品、データマネージメントソフトウェアを統合したソリューションはスループット、感度、制度、法規制厳守を向上させるためにデザインされたものです。
UNIFIによる残留農薬スクリーニングアプリケーションとソリューション - ポジティブリスト制度対応の分析 UNIFIによる残留農薬スクリーニングアプリケーションとソリューション - ポジティブリスト制度対応の分析について。残留農薬の有無を確実に報告し、ワークフローを合理化し、複雑なマトリックスの分析を高速化します。
Veterinary Drugs 動物用医薬品の分析 法規制値以下での残留動物用医薬品分析のため、ウォーターズはカラムやサンプル前処理製品、UPLC/MS/MS、UPLC/MS Tofシステム、分析用スタンダードや試薬、データ管理ソフトウェアなどの分析ソリューションを提供します。
Vitamins in Food ビタミン類の分析 ビタミン類の分析について。日本ウォーターズはお客様の揺るぎない成功のために、革新的な技術とラボ向けソリューションを提供します。
食品・環境アプリケーション ウォーターズのTriwaveテクノロジーで可能となる異性体分離、よりクリーンなスペクトルの取得、アイソバリック干渉/マトリックス干渉の排除について、一連のドキュメントで詳しくご確認ください。
食品の品質管理検査(QC) 食品の品質管理(QC)および栄養価試験用分析システム。ビタミン、炭水化物、糖、添加物、タンパク質、食用油、人工甘味料、保存料、着色料、機能性成分などのアプリケーションに利用できます。
食品プロファイリングと比較分析のワークフロー - 安全性・機能性成分の分析 食品プロファイリングと比較分析のワークフロー - 安全性・機能性成分の分析について。ウォーターズはUPLC/Tof MSを用いた網羅的な検出とマーカー化合物の同定により、サンプル間のクロマトグラフデータセットから効果的なフードプロファイリングを提供します。
フードミクス ウォーターズは研究者がより良い食品の特性解析、化合物の同定や栄養学上の特性情報を迅速に、効率的かつ正確に得るために、UPLC/MS/MS、UPLC/QTof、イオンモビリティーMSシステム、データ解析ソフトウェアをデザインしました。
食品研究開発 進歩したソフトウェアを装備したウォーターズのUPLC/MS/MSおよびUPLC/QToF MS システムは、食品や食品包装材料の包括的な分析を可能にします
食の安全 農薬や動物用医薬品、自然毒、多環芳香族炭化水素など幅広い食品の安全性試験についての包括的なソリューション
Tobacco タバコ 分析スタンダード、試薬、カラム、サンプル前処理製品、クロマトグラフィー、質量分析、データ管理、およびインフォマティクスソフトウェアを統合することで、困難なアプリケーションに対応するための分析ソリューションを提供します。