臨床研究の分析ソリューション

LC-MS/MS の性能

臨床研究およびバイオメディカル研究アプリケーションにおける LC-MS/MS の利用は、LC-MS/MS技術の持つ選択性、感度、柔軟性、多成分分析能によって、近年急激に拡大しました。ウォーターズの革新的なUPLCや使いやすい高性能質量分析計およびソフトウェア、試薬、頑健性の高い定量法により、以前に比べて網羅的かつ効率的に、臨床研究およびバイオメディカル研究における困難な問題をラボで解決できるようになっています。

LC-MS/MS が有用なアプリケーションの例は以下のとおりです。

  • 薬物モニタリング/有効性
  • ビタミン D 代謝物
  • ステロイド
  • 生体アミン
  • 胆汁酸
  • 脂質
  • ペプチドホルモン
  • タンパク質

分析性能

ウォーターズの LC-MS/MS ソリューションは、イムノアッセイでは達成することが難しい場合も多い、研究者が必要とする再現性、選択性、感度を実現します。ウォーターズは、バイオメディカル研究領域で使用されている既に実証されている LC-MS/MS ソリューションの開発に関して幅広い経験を持つパートナーの皆様が、重要な生物学的問題に対する回答を見出すお手伝いをいたします。

臨床研究向けのアプリケーションは研究用途専用であり、診断法での使用は意図しておりません。

見積もり依頼
  • 製品カタログ
  • アプリケーションノート

お問い合わせはこちら

見積もり依頼

企業情報