抗体薬物複合体(ADC)の分析

抗体薬物複合体(ADC)の特性解析

バイオ医薬品関連の組織で、癌の治療薬として抗体薬物複合体(Antibody Drug Conjugate、ADC) の活用が拡がっています。しかしADCは、複合体やヘテロ構造の分析に、大きな課題があることがわかってきました。薬物抗体比(drug-to-antibody ratios, DAR)の算出、そして複合体が存在する結合サイトの特定には、非常に特徴的な分析上の困難が存在します。しかしこういった課題は、ウォーターズのUPLC、Q-Tofおよびインフォマティクスのソリューションによって解決できます。

見積もり依頼
  • 概要
  • 関連製品情報
  • 製品カタログ
  • アプリケーションノート

お問い合わせはこちら

見積もり依頼

企業情報