YBIRD バイオ医薬品 LC/MS セミナー


  • Overview
  • Venue
Date(s): June 16, 2017
Time: 13:30-17:00 (受付13:00-)
Location: 横浜バイオ産業センター
Language: 日本語

受付を終了いたしました。お申し込みいただきましてありがとうございました。

 

 ◎セミナーのお申し込みには、ウォーターズウェブサイトへのログインまたは新規登録が必要です。
新規登録後、「ウェブサイト登録完了メール」が届きますと、ログインしてセミナーへのお申し込みが可能になります。

 受付を終了しました。お申し込みいただき、有難うございました。

 

治験薬原薬 GMP 施設見学およびバイオ医薬品 LC/MS セミナー

医薬品の売り上げ上位のうちバイオ医薬品がその大半を占め、この流れは年々加速しています。しかし、タンパク質がその多くを占めているバイオ医薬品の分析は、低分子薬とは異なる性質をもつ部分も多く、低分子薬とは異なる取り組みが必要となります。

本セミナーでは木原記念横浜生命科学振興財団が運営する「横浜バイオ医薬品研究開発センター (YBIRD) 」の業務のご紹介と施設見学と併せて、前処理製品、セパレーションカラムからLC/MS、ソフトウェア、トレーニングまでをトータルにサポートするウォーターズのバイオ医薬品向けのソリューションについて最新情報をご紹介します。

 

定員
30名
参加費
無料

受付終了
開催日前日の12:00まで
(定員に達し次第締切とさせていただく場合もございますので、お早めにお申し込みください。) 

共催
公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団、日本ウォーターズ株式会社

 

プログラム

13:30 - 13:40 開会のご挨拶
【第一部 日本ウォーターズ】 13:40-14:40

13:40 - 14:10

バイオ医薬品向け前処理製品とセパレーションカラムのご紹介
標準化された再現性および感度の高いタンパク質定量を実現するサンプル前処理キット 
ProteinWorks およびN 型糖鎖サンプルの前処理キットGlycoWorks、バイオ
セパレーションカラムをご紹介します。
[ 日本ウォーターズ株式会社 ]

14:10 - 14:40

バイオ医薬品向けLC/MS システムと最新情報のご紹介
バイオ医薬品の分析に用いられるLC/MS システムと6月4日から行われるASMS
(アメリカ質量分析学会)での最新情報をご紹介します。
[ 日本ウォーターズ株式会社 ]

14:40 - 15:00 休憩
【第二部 YBIRD 紹介・サイトツアー】 15:00-16:20

15:00 - 15:15

横浜バイオ医薬品研究開発センターにおける技術開発支援の取組み
微生物・動物細胞の両方の発現系に対応したサービスをご紹介いただきます。
[ 公益財団法人 木原記念横浜生命科学振興財団 様 ]

  見学施設へ移動

15:20 - 15:50

遺伝子組換えタンパク質治験薬原薬GMP 対応調製施設の見学とレクチャー
[ 公益財団法人 木原記念横浜生命科学振興財団 様 ]

15:50 - 16:20 質疑応答
16:20 - 16:30 休憩
16:30 - 16:50 全体質疑および参加者交流会
16:50 - 17:00 閉会のご挨拶

※プログラムは変更される場合もございます。

 

案内状ダウンロード

 

セミナーについてのお問い合わせ  お問い合わせの種類「イベント/教育コースに関するご質問」をご選択ください。

 

◎セミナーのお申し込みには、ウォーターズウェブサイトへのログインまたは新規登録が必要です。
新規登録後、「ウェブサイト登録完了メール」が届きますと、ログインしてセミナーへのお申し込みが可能になります。